« [映] インセプション | トップページ | [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと »

2010年7月24日 (土)

[映] セブンティーン・アゲイン

 ザック・エフロン主演、SF青春コメディ。37歳の男が、容姿だけ17歳に戻り… と言うお話である。

 1989年、高校バスケのスター選手だったマイクは、大学からのスカウトを控え、前途洋々のハズだった。だが、恋人が妊娠したことを知り、進学を諦め、彼女との結婚を選んだ。だが20年後のマイクは、妻とは離婚調停中。子供達からは相手にされず、出世の道も閉ざされてしまった彼は、20年前の選択を悔やむ。そんなある日、突然20年前の容姿に戻っていることに気づき…

 30代後半で、この先の人生に希望を持てなくなり、10代の頃に戻れたらなぁという気持ちはわかる。この手の映画も多い。私が好きなのはジェームズ・ベルーシ主演の「Mr.デスティニー」。昔失敗したあの時に戻れたら、もう一度やり直して、今度こそ良い人生を送れるハズと思っている主人公が、実際に戻ってみると思ったようにはいかず… と言うパターンである。

 これも、失敗した選択を悔やみ、あのときに戻れたらと思っている点では同じだが、こちらは現在のままで、自分の容姿だけ17歳に戻ると言う設定だ。つまり、もう一度人生をやり直せるのだ。

 だが、実際、17歳に戻った彼は、自分の人生をやり直すことよりも、同級生として接することになる自分の子供達のことが気になり始める。今まで見えていなかった子供達の私生活が、見えるようになったのだ。これはちょっと新しい視点かもしれない。自分にも若い頃があったし、その時の気持ちも覚えているが、自分の子供達と同級生として接することは普通はあり得ない。家での彼らとは明らかに違う面を持っており、それを知ることで問題点が見え、自分が若返った理由を見つけたと感じるマイク。

 17歳のマイク役に、ザック・エフロン。37歳のマイク役にマシュー・ペリー。んんん、年取ってもこうはならない気はするが、まぁいい。娘マギー役に、ミシェル・トラクテンバーグ(ゴシップガールのジョージーナ)。高校の校長役に、、メロラ・ハーディン(モンクのトゥルーディ)。マイクの親友ネッド(大人)役にトーマス・レノン。2人並んだ姿がそっくりで、兄弟のようだ。サブストーリーのネッドと校長の恋愛模様も、オタクネタ炸裂でなかなか楽しい。

 Bムービーではあるが、なかなか楽しめる内容だ。

|

« [映] インセプション | トップページ | [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] セブンティーン・アゲイン:

» 『セブンティーン・アゲイン』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ37歳のマイクは、会社では出世コースから外され結婚は破綻、思春期の娘と息子にはシカトされていた。そんな彼が突然、バスケ部のスター選手だった頃の17歳の肉体に戻っ... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 21:49

« [映] インセプション | トップページ | [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと »