« [映] セブンティーン・アゲイン | トップページ | [ド] 名探偵モンク 最終回 »

2010年7月24日 (土)

[映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

 劇場公開は去年だったかな。ジェニファー・アニストンとオーウェン・ウィルソンなので、興味を持ったが、内容的にあまりパッとしないので行かなかった。WOWOWで放送されたので見てみたのだが、なるほど、行かなくて正解である。主人公であるジョン・グローガン氏が、自分の体験を元にしたエッセイを書き、映画化されたと言うことらしい。

 ジャーナリストのジョンは、コラムニストの妻ジェニーと結婚し、フロリダで生活を始める。仕事も見つけ、子供を持つ前に、練習として犬を飼ってみようと言うことに。ラブラドール・レトリーバーの子犬を買った2人は、犬をマーリーと名付け飼い始めるが、とんでもなくやんちゃな犬だった…

 まず副題が長すぎる。そして、世界一おバカな犬というが、これは明らかに飼い主の怠慢によるものだろうと思う。さらに、「犬が教えてくれたこと」という副題だが、そういう教訓めいたストーリーではなく、とりあえずマーリーと家族で楽しいひとときを過ごせました的内容である。原題は“Marley & Me”なので、教訓めいた長ったらしい副題をつけずに、そのままで良かったのではないかと思う。

 ジョン役にオーウェン・ウィルソン。ジェニー役にジェニファー・アニストン。ジョンの友人役でエリック・デイン(グレイズ・アナトミーのマーク・スロー ン)。編集長役でアラン・アーキン。犬のトレーナー役でキャサリン・ターナーが出ているが、かなり怖いおばちゃんになっている。

 「マーリー」というタイトルの割には、ジョンから見た仕事や、新婚生活のお話である。そこに犬や子供達がいて大変だーと言うストーリーだ。ここでのマーリーの役割が、本来主役でありながら、添え物でしかないところが、この作品の人気がイマヒトツであった理由ではないかと思う。やんちゃだけど、こんなにいいところがあると言う見せ方ではなく、ただの手の着けようのない、やんちゃでしょうもない犬なのだ。それでも飼っていればかわいいと言うことなのか。

 とはいえ、おバカ犬を演じたマーリー役の犬は、相当のお利口さんなのだと思う。犬好きには楽しめるのかもしれない。が、私はしつけのできていない犬(と子供)には寛大になれないので、マーリーの良さが良くわからなかった。

|

« [映] セブンティーン・アゲイン | トップページ | [ド] 名探偵モンク 最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと:

» 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれ... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは犬を飼うことを決意。ところがマーリーは、手に負えないほどにやんちゃな犬だった・・・。感想ベストセラー・エ... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 23:18

« [映] セブンティーン・アゲイン | トップページ | [ド] 名探偵モンク 最終回 »