« [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと | トップページ | [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル »

2010年7月24日 (土)

[ド] 名探偵モンク 最終回

 モンクが終わってしまった。シーズン7(実際にはシーズン8)ということなので、ずいぶん長く続いたと思う。永遠に続けられそうなのだが、こういうラストならいいだろう。

 トゥルーディ亡き後、精神を病んで警察をクビになってしまったモンク。それ以来、様々な恐怖症に悩まされてきたモンクは、それをなんとか克服し警察に復帰すること、そしてトゥルーディの死の真相を突き止めることを目的にしてきた。つまり、それをどう達成するかが、このストーリーの最終回には必要不可欠であり、どちらも納得のいく解決なので満点の最終回と言えよう。

 まず、警察への復帰は、少し前のエピソードで果たす。結局、自分には向いていないと言うことが良くわかり、自ら辞職。もっと早く気づくべきだったとは思うのだが、かつては腕利き刑事だったと言うことなので、復職してみてやっと現実がわかったということなのだろう。

 そしてトゥルーディ事件。思いがけない展開であっけない感じはあったが、こちらも解決。なんと、ヒントは常に目の前にあった。いつでも見られたのに、あえて見なかった。これも、気づいていればもっと早くわかったのにと言う辺り、いかにもモンクらしい。

 さらに、意外な事実も判明。なんと、トゥルーディの娘がいたのだ。モンクとは血縁関係にないが、トゥルーディの血を引いた女性がこの世に存在するのだ、彼としてはこの上ない幸せだろう。この先の彼の幸せを確信できる、素敵なエンディングだ。

 頭脳明晰にして異様なまでの潔癖性の彼が、もう見られないのかと思うと残念だ。

|

« [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと | トップページ | [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 名探偵モンク 最終回:

« [映] マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと | トップページ | [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル »