« [ド] 名探偵モンク 最終回 | トップページ | [映] アロマズ・プロジェクト »

2010年7月24日 (土)

[ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル

 また医療ものかと思ったのだが、ちょっと変わった設定で、なかなか面白そうである。セレブ御用達のドクターということで、マイケル・ジャクソンの主治医を思いだしたが、そういう感じなのだろうか。

 ニューヨークのERに勤務するやり手の外科医ハンク・ローソン。美女との結婚を控え、順風満帆のハズだった。ところが、治療を担当した病院理事長が急死。その責任を問われ解雇され、ニューヨーク中の医療機関から閉め出されてしまう。結婚は破談となり、すっかりやる気を失ったハンクをなんとか励まそうと、弟エヴァンは彼をハンプトンズへ連れ出す。富豪ボリスの主催するパーティーへ潜り込み楽しむはずが、そこで急患を助けたことからコンシェルジュ・ドクター(専属医)の依頼を受ける。

 捨てる神あれば拾う神あり。エリート人生まっしぐらのはずの男が、ひょんなことから転落。結婚も破談という展開は、「弁護士イーライの~」と似たオープニングだ。今まで挫折したことの無い人が、突然こういう不運に見舞われると、やる気を失ってしまうと言うのはわかる気がする。だが、才能あるドクターであることにかわりはなく、たとえ周りの圧力があっても、実力を発揮できる場はあると言うのは、嬉しい展開である。

 金持ち相手のコンシェルジュ・ドクターなるものが存在すると言うのは、いかにもアメリカ的。しょうもない依頼を受けて、あちこち飛び回らなくてはならない辺りは、ダーティ・セクシー・マネーのニックのようでもある。

 ハンク役に、マーク・フォイアスタイン。ドラマを中心に活躍している人で、ちょいちょい見る顔(SATCにもゲスト出演していたね)ではあるが、これと言った作品は思いつかない。"The Hustler"と言うドラマ(?)の主演らしいのだが、どんな作品か不明。弟エヴァン役に、パウロ・コンスタンツォ。どこかで見たことあると思って考えていて思い出した。「ジョーイ」の甥っ子マイケル・トリビアーニである。

 さて、これからハンクはコンシェルジュ・ドクターとして、セレブのわがままなお悩みに振り回されるのだろうか。ちょっとnip/tuckの香りもする。楽しみだ。

|

« [ド] 名探偵モンク 最終回 | トップページ | [映] アロマズ・プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル:

« [ド] 名探偵モンク 最終回 | トップページ | [映] アロマズ・プロジェクト »