« [映] モンスターvsエイリアン | トップページ | [映] ソルト »

2010年8月 5日 (木)

[映] ホースメン

 はっきり言って、これはガッカリだった。デニス・クエイド主演だし、サイコ・スリラーみたいだったので、ちょっと期待していたのだが、なんだかストーリーが雑。

 妻に先立たれ、息子二人と共に暮らすベテラン刑事のブレスリン。だが、仕事に追われ、子供達と過ごす時間もとれぬ状態。兄アレックスが弟ショーンの面倒を見る毎日だ。そんなある日、連続殺人事件が発生。現場には血で"COME AND SEE"と書かれていた。それが、新約聖書の「黙示録の四騎士」がモチーフになっていることに気づき、捜査をするが…

 まず、この映画の宣伝用の写真として、取調室で取り調べを受けるチャン・ツィイーの写真を多く見るが、これだけでかなりのネタバレである。最初、被害者の娘として、いたいけな少女のような登場の仕方をするが、実際はそうでないことが最初っからバレバレである。

 また、彼女が鍵のような見せ方をしているが、実際そうでもない。だいたい、彼女は養女らしいのだが、何歳の設定なのだろう? 高校生か、大学生くらいだろうか? いくら彼女が綺麗で、東洋人が若く見えるからって、無理があると思う。魔性の女みたいな役どころなのだが、それもイマヒトツぴんと来ない。それに、手の込んだことしておいて、なんでわざわざ自分から自供する?

 結末もだいたい想像ついてしまったのだが、親が構ってくれないくらいで、なんでそこまでするのか、さっぱり理解できない。頭いいんだったら、こんなことしてもなんの意味もないことくらい、わかるだろうに。自分の将来を捨ててまでやり遂げる必要のあることなのか?

 自分の不幸な境遇を、誰かのせいにしても何も得られない。自分が損するだけだ。それをなんとか乗り越え、自立する強さを持って欲しい。不幸をはねのけ、道を切り開き、相手を見返すことこそが復讐になるくらいに考えて欲しいのだ。

|

« [映] モンスターvsエイリアン | トップページ | [映] ソルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ホースメン:

« [映] モンスターvsエイリアン | トップページ | [映] ソルト »