« [映] トランスフォーマー/リベンジ | トップページ | [映] そんな彼なら捨てちゃえば? »

2010年9月28日 (火)

[映] ハンニバル・ライジング

 なぜか、WOWOWでハンニバルの特集をやっている。とりあえず3部作は見たしと思っていたら、見ていない作品があったので軽い気持ちで見たのだが、これはなかなか見応えある。

 1944年、リトアニア。良家の息子ハンニバルは、空襲を避けるため、山小屋へ移動。だが、戦闘に巻き込まれ、ハンニバルと幼い妹ミーシャは両親を失う。二人は山小屋に身を潜めるが、逃亡兵たちが乱入。食糧不足のため、ミーシャを殺されてしまう…
 8年後、少年に成長したハンニバルは、孤児のための施設となったかつての自宅に、戦争孤児として捕らわれていた。だがある日、施設を脱走、唯一の肉親であるパリの叔父のもと に向かうが、叔父はすでに他界。未亡人のレディ・ムラサキの元に身を寄せることとなる。彼女と暮らしていたハンニバルだったが、あることをきっかけに、殺意が芽生え、妹を殺した男達への復讐を始める…

 ハンニバルが、いかにしてハンニバルになったのかと言う物語である。デクスターよろしく、幼い頃の強烈な出来事がきっかけと言う辺り、実に興味深い。極悪非道の連続殺人犯とはひと味違うハンニバル。レディ・ムラサキへの愛、それにも勝る妹ミーシャへの愛。

 ハンニバル役に、ガスパール・ウリエル。レディ・ムラサキ役にコン・リー。脱走兵の一人役でケヴィン・マクキッド。

 残酷なシーンが出てくるのでR15指定。でも、ハンニバル・レクターファンは必見だ。

|

« [映] トランスフォーマー/リベンジ | トップページ | [映] そんな彼なら捨てちゃえば? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ハンニバル・ライジング:

« [映] トランスフォーマー/リベンジ | トップページ | [映] そんな彼なら捨てちゃえば? »