« [映] パラノーマル・アクティビティ | トップページ | [映] トロン:レガシー »

2010年12月17日 (金)

[映] エディ・マーフィの劇的一週間

 ちょっと楽しめるBムービー。特別面白いってわけではないけれど、ちょっと温かい気持ちになれる物語だ。

 金融会社のエリート社員エヴァン。離婚後、1人娘オリヴィアを交代で預かってはいるものの、どう接して良いのかよくわからず。そんなある日、同僚のジョニーが業績を上げ始め、ライバル台頭、エヴァンの地位を脅かす事態に。だが、オリヴィアの「空想の友達」が、投資対象の企業ついて的確なアドバイスをしていることに気づく。そこで、その情報を得るため、オリヴィアと一緒に空想の友達との遊びにつき合うことにしたエヴァン。その情報で、すっかり信頼を回復するのだが…

 その空想の友達というのが少々怪しいが(^o^;、そのおかげでエヴァンはオリヴィアとの時間を大切に思うようになり… と言うストーリーである。仕事一辺倒のエリート社員が、子供の扱いに困ると言うのはわかる気はするが、「エディ・マーフィーが子供の扱いに困る」と言うのが、ちょっとミスマッチな感じ。明らかにうまそうなんだもん。

 と言うことで、ちょっと心温まるストーリーなのだが、なにより素晴らしいのは、オリヴィア役のヤラ・シャヒディ。なんとも可愛らしい。その他、ライバルの同僚役に、トーマス・ヘイデン・チャーチ。友人の妻役で、ヴァネッサ・ウィリアムス(メルローズ・プレイスのロンダ)。ダンテ役にマーティン・シーン。

 ちょっと時間のある時に家族で見るにはいいかもしれない。

|

« [映] パラノーマル・アクティビティ | トップページ | [映] トロン:レガシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エディ・マーフィの劇的一週間:

« [映] パラノーマル・アクティビティ | トップページ | [映] トロン:レガシー »