« [映] キャピタリズム ~マネーは踊る~ | トップページ | [映] ジュリー&ジュリア »

2011年1月 9日 (日)

[映] 恋するベーカリー

 タイトルだけ見たら、若者向けのラブコメかと思ってしまうが、これは熟年向けのラブコメとでも言うのだろうか。もうちょっと渋いタイトルにできなかったのかと言う気もしたのだが、原題"It's complicated"もイマヒトツな気が。

 弁護士の夫ジェイクと離婚して10年、ベーカリーの経営者として成功し、3人の子供達を立派に育て上げたジェーン。息子の大学の卒業式のため、NYへ行ったジェーンは、同じくNYに来ていたジェイクとホテルのバーで鉢合わせ。若い女性と再婚し、幼い息子まで持つジェイクだったが、一緒に飲むうちに昔を思い出し、ベッドを共にしてしまう。それ以来、彼女との密会を楽しむようになったジェイクは、ジェーンとの再婚まで考えるようになるが…

 ジェーンを捨てて若い女に走ったジェイクが本当にバカに思える。仕事は成功しているし、料理が上手で、なんたって熟女の魅力むんむん。だけれど、結婚していた頃は、子供も幼く、仕事もおそらく大変で、今のような余裕は無かったのだろう。久しぶりに会って、昔の素敵なジェーンを思い出したと言うことなのだろう。

 ジェーンの方にしても、ジェイクが若い女に走ったことで、相当のショックを受けたはず。未練もあったはずで、その元夫が、今自分に夢中というのは、嬉しいことであり、そのために、自分を捨てた男なのに、誘われるがままに関係を続けてしまう。

 だが気づく。これでは以前の自分と同じになってしまうと。そんな頃、建築家アダムといい雰囲気になる。お互いバツイチで傷つけられた側なので、すぐに意気投合…

 と言うワケで、まぁ思ったように展開するストーリーなのではあるが、なんとも美しく魅力的な熟女メリル・ストリープの姿を見ているだけで、なんだか幸せな気分になってくるから不思議。アレック・ボールドウィンの、嫉妬丸出しの表情もまた楽しい。

 ただ、今のアメリカの現状から考えると、離婚後、仕事が順調であんな素敵な家に住み、子供達もみんな大学を卒業させるだけの財力のある人って、どれだけいるんだろうと思ってしまった。あくまでも映画の世界なのねと言う感じで、その辺がアメリカでの評価がイマヒトツな理由か。

 よく考えれば、メリル・ストリープとアレック・ボールドウィンって9歳も年が離れている。それなのに、とってもお似合いのカップルだななんて思ってしまった。恐るべしメリル。

|

« [映] キャピタリズム ~マネーは踊る~ | トップページ | [映] ジュリー&ジュリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 恋するベーカリー:

« [映] キャピタリズム ~マネーは踊る~ | トップページ | [映] ジュリー&ジュリア »