« [ド] フラッシュフォワード #22 | トップページ | [ド] 私はラブ・リーガル #13 »

2011年1月13日 (木)

[映] エレジー

 初老の男性と若い女性との恋(愛?)の物語ということだったので、ライムライト的流れを想像していたのだが、もっとエロティックなものだった。前半は完全に、エレジーというよりは「エロじぃ」である。

 初老の大学教授デヴィッドは、快楽主義的な人間哲学の本の著者であり、テレビでも持論を展開している、ちょっとした有名人。自身のライフスタイルも、妻子を捨て、時々愛人とセックスするお気楽な暮らし。ある日、美しい学生コンスエラに一目惚れした彼は、彼女と一夜を共にする。年齢差もあり、初めは軽い気持ちだったデヴィッドだったが、次第にすっかり彼女の虜となってしまい…

 デヴィッド役にベン・キングズレー。コンスエラ役にペネロペ・クルス。年齢差30歳ということだったので、20代の学生と50代の教授なのかなぁと想像するのだが、実際は30代半ばのペネロペと60代半ばのベンである。それにしちゃー、なかなかいい体してるよね、ベン・キングズレーって。学生が惹かれるのも無理はないと思える。

 とはいえ、理性的なイメージの彼のことなので、もっと紳士を想像していたのだが、この教授はかなりのエロオヤジである。しかも、若い学生に手を出すのだからタチが悪い。コンスエラに近づく際も、下心ミエミエなのだ。だが、コンスエラの方も、下心があるように思える。計算尽くで彼に近づいたように見えるし、途中からは完全に彼を意のままに操っているようにも見える。

 だが後半はちょっと雰囲気が変わる。遊び人だったデヴィッドが、親友の死によって、現実を思い知る。そんなところへ、やっと忘れかけていたコンスエラが再び現れる。しかも深刻な表情で。後半はまさにエレジーだ。

 デヴィッドの親友役でデニス・ホッパー。実際にも去年亡くなってしまったね。デヴィッドの愛人役でパトリシア・クラークソン。デヴィッドの息子役でピーター・サースガード。

 ペネロペのヌードもあるし、ストーリー的にも完全に大人向け。それにしてもペネロペのヌードは綺麗だったが、顔のお肌はちょっと荒れてたなぁ。

|

« [ド] フラッシュフォワード #22 | トップページ | [ド] 私はラブ・リーガル #13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エレジー:

» 『エレジー』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ美しい女学生コンスエラと彼女より30歳年上の老教授デヴィッドが恋に落ち・・・。感想ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞69年の年間ベストセラー1位全米図書... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 19:59

« [ド] フラッシュフォワード #22 | トップページ | [ド] 私はラブ・リーガル #13 »