« [ド] プリズン・ブレイク4 #24 | トップページ | 2011年アカデミー賞ノミネート作品発表!! »

2011年1月25日 (火)

[映] バレンタインデー

 バレンタインの日、15人の男女の恋愛にまつわるお話。何がすごいって、大物俳優たちを脇に、ドラマの俳優たちがメインストーリーを紡ぐあたり、ドラマファン必見という感じだ。

 バレンタインデーのLAの朝。花屋を営むリードは、同棲中の恋人モーリーの寝起きにプロポーズ。イエスの返事をもらい大喜びのリードだったが… 小学校教師のジュリ アは、外科医の恋人ハリソンが出張することに少々不満。親友リードから、追いかけるべきとアドバイスをもらい、飛行機に乗るのだが… 好きな女の子に花を渡そうとお小遣いをはたくジュリアの教え子エディソン、彼の祖父母で50年連れ添うおしどり夫婦エドガーとエステル、初セックスをこの日にしようと計画する高校生カップル、セックスは済みだが初デートをするジェイソンとリズ、意外な告白をするフットボール選手…

 「70’sショー」から、リード役のアシュトン・カッチャー(ケルソー)とジェイソン役のトファー・グレイス(エリック)。「グレイズ・アナトミー」からパトリック・デンプシー(デレク)とエリック・デイン(マーク)。そして「エイリアス」からジュリア役ジェニファー・ガーナー(シドニー)とブラッドリー・クーパー(ウィル)。「ダーク・エンジェル」のジェシカ・アルバに、「シカゴ・ホープ」のヘクター・エリゾンド、ジュリア・ロバーツと彼女の姪っ子であるエマ・ロバーツ(ジュリアの兄エリックの娘)は、「ナンシー・ドリュー」だ。

 そこへ、さらにキャシー・ベイツ、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス、アン・ハサウェイ、クイーン・ラティーファ、シャーリー・マクレーン、ジュリア・ロバーツ、カントリーシンガーのテイラー・スウィフト、テイラー・ロートナー(トゥワイライトシリーズのジェイコブ)、そしてほんの少しだけ、ジョー・マンティーニャも出演と、本当に豪華な俳優陣だ。

 様々な恋愛ストーリーが交差するのだが、中でも印象的だったのはラスト近くの熟年カップルエドガーとエステルのエピソード。バレンタインデーにお墓で映画鑑賞ってのも面白いが、見ている映画が実際に1958年にシャーリー・マクレーンが出演した映画"Hot spell"(邦題不明、もしかして日本未公開?)。なんとも粋な計らいである。アン・ハサウェイがテレホン・セックスのバイトというのも楽しいし、アシュトン・カッチャーが花屋ってのも面白い。

 いろいろな恋愛の形が楽しめる作品だ。さらに、飛行機で知り合った男女(ブラッドリー・クーパーとジュリア・ロバーツ)には、最後にちょっとしたオチもある。ちょっと長いけど、その価値はあるよ。

|

« [ド] プリズン・ブレイク4 #24 | トップページ | 2011年アカデミー賞ノミネート作品発表!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] バレンタインデー:

« [ド] プリズン・ブレイク4 #24 | トップページ | 2011年アカデミー賞ノミネート作品発表!! »