« [映] フォー・クリスマス | トップページ | [ド] ニキータ »

2011年1月 5日 (水)

[映] エスター

 これはちょっと展開が読めなかったビックリな作品。最後は、まぁありがちなホラーの結末ではあったが、途中はかなり楽しめた。

Orphan
 3人目の子供を死産してしまったケイトは、深い悲しみからなかなか立ち直ることができずにいた。失った子供への愛情を、必要な子供に与えたいと考えたケイトは、養子を迎えることを考え始める。孤児院へ見学に行ったケイトとジョンは、友達から孤立しながらも、一人で絵を描く聡明な美少女エスターを一目で気に入り、養女として迎えることに。だが、その直後、奇妙な事件がたびたび発生し、なぜかそばにはいつもエスターがいた… そのことに気づいたケイトだったが、エスターをすっかり気に入っているジョンは全く相手にせず、二人の仲は険悪に…

 邪悪な子供ってありがち。デス妻でもトムの隠し子が同じようなことをしていた。何とも悪知恵の働く小賢しい美少女エスター。一見とっても魅力的で聡明な美少女なのだが、陰では人さえ殺す狂気のかたまり。だが、これだけならありがちなストーリーだし、ただの残酷なホラーで終わるのだが、もう一ひねりある。エスターの正体とその目的がこの作品の見所。彼女はただの美少女ではないのだ。

 ケイト役にヴェラ・ファミーガ。ジョン役にピーター・サースガード。エスター役はイザベル・ファーマン。かなり強烈な役だが、見事に演じている。

 ハラハラドキドキなだけではなく、ストーリーも見事。だが、かなり残酷なシーンや、性的描写もあり、R15指定。

 

|

« [映] フォー・クリスマス | トップページ | [ド] ニキータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エスター:

« [映] フォー・クリスマス | トップページ | [ド] ニキータ »