« [映] サロゲート | トップページ | バレンタイン2011 »

2011年2月 7日 (月)

ご飯でパンを焼いてみる

Cook110
Cook109
 日頃新聞をあまり読まない私のために、夫は気になる記事を教えてくれるのだが、昨日の朝日新聞朝刊に、「ご飯でパン」を焼くという記事を見つけてくれた。

 今まで、米粉を使ったパンは何度か焼いてみて、それはそれでとても美味しく気に入っていたのだが、炊いたご飯を入れてパンを焼くと言うのはまさに目からウロコ。しかも特に難しくなさそう(ここんとこ重要)。と言うワケで、さっそく焼いてみることに。

 詳しいレシピは、朝日新聞に出ているので、ネット版で見られるのか? または、私のHPにも載せたので、よかったらこちらへ

 簡単に説明すると、ホームベーカリーの容器に、ご飯と水を入れてほぐしておき、そこへ強力粉や砂糖、塩、バター、ドライイーストといった他の材料を加え、スイッチポン。私は、こねるだけホームベーカリーにやってもらって、それをまるめてベーコンとチーズを入れて焼いてみた。

 ご飯の分量で、ふんわりタイプともっちりタイプができると言うことだったので、両方試してみた。焼きたてをさっそくお昼にいただいてみたが、美味しいっ!! なんとも香ばしいカリカリの表面と、ふっくらふんわり、そしてもっちもちでほんのり甘~い中身。すごい、これはすごい~!! 多分、今まで自分で焼いたパンの中で一番美味しいかも~!

 新聞の写真では、型に入れて焼いていたので、それもやってみよう。ご飯と強力粉の配分をいろいろ変えて食感の違いを追求するのもいいかも。具もいろいろ試してみたい。米粉より手軽じゃ~ん。恐るべしご飯パワー。そして、開発してくれた磐田市のYさん、ありがとう~!

|

« [映] サロゲート | トップページ | バレンタイン2011 »

コメント

うわ~、山田さんご本人なんですね! コメントありがとうございます&とっても光栄です(^o^)。

新聞の写真を見て気になっていたのですが、白いパンでしたよね。ブログ拝見しました。私は、信州大?の研究チームのホームベーカリーで作るバージョンを参考に、いつもの焼き方で焼いたので、普通の焦げ色パンなのですが、これもまた甘く香ばしい香りがとても良かったです。

白いパンは、焼き加減が違うのでしょうか?? またいろいろチャレンジしてみますね!

投稿: マイキー | 2011年2月12日 (土) 10:38

新聞にて紹介されたこぱんの山田です。
新聞記事のことを書いてくださったブログ見つけて、ついコメントしてしまいました!

ご飯を入れたパン、気に入って下さったようで、嬉しい~~!
そうなんですよね、まさにコメント通り(*^^)v
ふわふわもっちり、そしてご飯独特の優しい甘さが本当に美味しいんです!!
ぜひいろいろアレンジして、教えてくださいね~!

こぱんのレシピは今回の新聞で紹介されたものとはちょっと違いますが、白パンにして作っています。
もしよろしければブログにも遊びに来てくださいね♪

投稿: こぱん | 2011年2月11日 (金) 18:40

そうなんです! 米粉で作るよりお手軽(あまりご飯でいいので)なので、おすすめですよ。

ホームベーカリー「ゴパン」ですが、すごい売れ行きみたいですね。予約殺到で、買えないらしいです。でも、普通のホームベーカリーで充分!! 是非お試しあれ。

投稿: マイキー | 2011年2月 8日 (火) 15:46

写真をみると本当においしそうですね。
今度、ウチもやってみます。

最近では「ゴパン」という名の米粉専用
の家電が売られているそうですね。米粉
の時代到来かな。

投稿: JUN LEMON | 2011年2月 8日 (火) 05:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/50802981

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯でパンを焼いてみる:

« [映] サロゲート | トップページ | バレンタイン2011 »