« [映] パリより愛をこめて | トップページ | [映] ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »

2011年4月16日 (土)

子供たちのいない日

Photo 上の子が東京へ行ってから2週間くらいたち、親子3人での生活にも少し慣れてきた頃、下の子が修学旅行へ行った。3泊4日、沖縄旅行だ。

 その前の週に、大きな荷物を詰めた。あれも必要、これも必要と、いろいろ買い出しにも行った。朝、夫が駅まで荷物を運び、あとは自分でガラガラと引いて学校へ。そして旅行前日は、旅行のしおりを見ながら今度は手荷物の荷造り。一応花粉症の薬も入れようとか、酔い止めは絶対にいるねとか。一緒に飲むと良くないようなので、朝は花粉症の薬を飲まずに酔い止めを飲もうねと確認。

 旅行当日、朝4:20に起床。何しろ始発電車での出発。朝ご飯を食べるかどうかモメたが、結局、トイレ大をするには食べた方がいいと言う結論に達し(^o^;、軽く食べることに。時間はあまりないし、出ないと困るねぇ、先に歯磨きすれば? と言うと、

「何言ってんの、ボクのう○こ力をナメないで。もうすでに出たいし(-_-;)」

ああそう、ならいいです…

 とそんなことをしつつ、朝5時、車に乗せて駅まで送った。じゃぁね~と手を振る下の子。そして、それから数日間、夫婦二人の生活となった。

 よくよく考えてみれば、約19年前、上の子が生まれて以来、いつも子供がいた。私1人で外泊したことも何度かあるけれど、たいていは子供と一緒だったし、いつも寝顔を見ていた。19年ぶりの、子供たちのいない日々。

 ずっと、平日は子供たちと3人で夕食をとる日々だったが、今は上の子がいないので下の子と2人。その下の子も不在となり、つまりは1人で食べる夕食。寂しい… と思いきや、意外と平気である。だいたい、昼だって1人で食ってるし。テレビだって好きなドラマを見ながら食べられる。お米は2合炊けば夕飯、朝食、私のお昼まで足りる。(4人の時は、お弁当も入れると一日6合炊いてたけど、私のお昼の分は残らない。どんだけ食ってたんや) お風呂だって全然汚れないから、毎日新しいお湯を入れなくても、追い炊きで入れる!(どんだけ汚いの) 洗濯物も少ないからラクチンだし、なんたって部屋が汚れない!(どんだけ汚してたの) 二人の生活ってこんなにラクなんだ!! だいたい、朝お弁当を作らなくていいって、なんてラクなの~。

 と思っていたら、4日間はアッという間に過ぎ、下の子が大量の洗濯物と共に帰ってきた。旅行の話が止まらない。家の中がパッと明るくなった。

Photo_2

 日焼け止めを塗り忘れたそうで(-_-;)、しかもマスクをしていたらしく、顔の上半分だけこんがりと焼けていた。なんともおマヌ~だが、もっと酷いのは、せっかく撮影したデジカメの写真を、帰りのバスの中で誤って全消去してしまったらしい。ちょっとヘコみつつも、すぐにSDカードのデータ復旧方法をネットで探し出し、なんとか復旧。少々ピンボケだが、楽しい写真も見せてもらえた。

 夏休みに上の子が帰ってきたら、同じように話を聞かせてもらえるのかなぁ… それより、帰ってくるんだろうか!?

|

« [映] パリより愛をこめて | トップページ | [映] ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »

コメント

そうだねぇ、もう家族揃ってと言うのもなかなかないんだろうなぁ。職場の人に、上の子さんは連休に帰ってくるの?って聞かれたんだけど、まず帰ってこないだろうなぁ。まぁ元気でいてくれればそれでいいと思うけれど、話ができないのは、やっぱ寂しいよね。

投稿: マイキー | 2011年4月21日 (木) 14:11

下の息子さん、修学旅行だったのですね。もう中3ですか、早いなぁ。楽しかったようで、何よりです。
子供が2人とも家にいない日々って、これからどんどん増えますよ。そして、4人分の家事をしていた頃と比べると、今現在娘と2人の私の家事ってすごく楽です。
お弁当作りも卒業で、ご飯なんて1合しか炊かないし、肉の量にしても、お菓子や飲み物の減りも全然違う。食費がかなり節約できそうです。
娘が大学の友達と飲み会なんて時は、私は一人きりです。
毎日当たり前に家族4人分の食事の支度をしていたことが、今では懐かしささえ感じてしまう。家族揃ってご飯って、本当に幸せなことだったのね。もう、年に何回あるかなぁ。

投稿: メイプル | 2011年4月20日 (水) 23:58

コメントありがとうございます(^o^)。アメリカに住んでいらしたんですね!! いいな~、これからもブログ楽しみに拝見しますね。

子供達は沖縄へ修学旅行で行き、夫も社員旅行でいったことがあるのですが、私だけ行ったことがありません! 憧れです… いつか行くぞ! 子供達は、伊江島での民泊も体験しており、地元の方たちに穴場観光に連れて行ってもらった様子。メジャーな観光地とはまたひと味違ったふれあいを体験できたようで、うらやましい限りです。

投稿: マイキー | 2011年4月20日 (水) 08:51

こんばんは。
先日はどうもありがとうございました。
実はマイキーさんのブログは秘かに拝見していたので
コメントをいただいた時はびっくりしました。

お子さま、沖縄への修学旅行楽しまれたようですね。
後ろ向きのお写真、雰囲気があってとてもすてきです。
我が家にも高1の息子がいるので
いずれはいなくなって寂しくなるんだろうなあ
と思いながら読みました。

またお邪魔させていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: セレンディピティ | 2011年4月20日 (水) 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/51401991

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちのいない日:

« [映] パリより愛をこめて | トップページ | [映] ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »