« [ド] glee2 #7 | トップページ | [ド] glee2 #8 »

2011年4月24日 (日)

[映] グリーン・ゾーン

 マット・デイモンと大々的な宣伝で、映画館に行こうかどうしようか迷った挙げ句、見逃していた作品。それだけに、ちょっと期待して見ていたのだが… 内容はともかく、これも手ぶれ系だった…

 2003年、イラクの首都バグダッドは、英米連合軍によって陥落。だが、米軍駐留地域グリーン・ゾーンの外は、無政府状態で危険な状態だった。ロイ・ミラー上級准尉は、ある情報を元に、イラク政府が隠したという大量破壊兵器を発見するため捜索活動を続けていた。だが、一向に兵器は発見できず、失敗続き。情報の正確性に疑問を持ち始めたミラーの前に、フレディと名乗るイラク人の男が現れる。彼からの情報を元に、民家を捜索すると…

 記憶に新しいイラク戦争。大量破壊兵器は結局無かった。その時、現場で調査していた人間の目線で描かれている。戦闘シーンもとてもリアルで緊迫感のある映像となっているが、これがその手ぶれ映像なのだ。ハンディカメラで撮影し、ドキュメンタリー風にしている辺り、ハード・ロッカーに通じる物があるが、こちらは明らかに映画という感じではある。

 イラク戦争開戦のきっかけは、大量破壊兵器の存在なワケだが、その辺りのからくりを暴いてくれた気がする。実際にどうだったのかはわからないが、こんな感じなのかもしれないと思える。

 でも内容はともかく、この手ぶれ系は勘弁して欲しいなぁ、映画館へ行かなくて良かった。自宅でも見ていてもかなり酔った。こういう作品は、手ぶれ注意の表示を出して欲しいなぁ、絶対映画館には見に行かないので。

|

« [ド] glee2 #7 | トップページ | [ド] glee2 #8 »

コメント

marikaさん
「手ぶれ勘弁」の同志ですね!! ハートロッカーほどでは無かったですが、普通に見ていたら酔いました。寝っ転がって見ました(^o^;。

投稿: マイキー | 2011年4月28日 (木) 10:54

ご無沙汰しました。私も手ぶれ系勘弁してほしいですこの映画録画してあるのですが、まだ見ていないので、興味深く記事読ませて頂きました。ありがとうございます

投稿: marika | 2011年4月27日 (水) 17:38

記事拝見しました。確かに臨場感を出すにはもってこいの手法なんだろうけど… ハートロッカーは映画館に行って酷い目に遭いました。悔しいので、先日WOWOWで放送されたものがしっかり録画してありますが、未だ見る勇気がありません…

投稿: マイキー | 2011年4月25日 (月) 15:12

グリーン・ゾーンは私も見ました!
私はこの手ぶれカメラでの撮影が、臨場感があってドキドキしましたが、マイキーさんは手ぶれが苦手なのですね。(笑)
最近は手ぶれ系の映画、多いですね。
私も記事にしているので、のちほどTBさせていただきますね☆

投稿: セレンディピティ | 2011年4月25日 (月) 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] グリーン・ゾーン:

» 「グリーン・ゾーン」 [セレンディピティ ダイアリー]
マット・デイモン主演の映画、「グリーン・ゾーン」(原題:Green Zone)を [続きを読む]

受信: 2011年4月25日 (月) 12:18

« [ド] glee2 #7 | トップページ | [ド] glee2 #8 »