« [映] ウルフマン | トップページ | [映] パリより愛をこめて »

2011年4月12日 (火)

[ド] デスパレートな妻たち6

 待ってましたー、いよいよシーズン6の始まり! 前シーズンのラストで、マイクが誰と結婚式を挙げたのかが、ついにわかる。とはいえ、あの展開から言ったらスーザンであることはすぐにわかるのだが。

 と言うことで、予想通りの波乱の幕開け。スーザンとキャサリンの仲は険悪。結婚式でさっそく修羅場を見せてくれる。ブリーはオーソンといかに離婚するかと言うところで、カールとの密会を続ける。だが、長く続かない気がするなー。ガブリエルは、引き取った姪っ子アナをどう扱うかが今後の見所。リネットはまたまた双子妊娠で、さすがにもう子育てにはウンザリと言ったところ。この気持ち良くわかるので、なんとか頑張って欲しいなぁ。

 そして、新キャラとして、ヤング邸にボーレン一家(読み方これでいいのかちょっと不安)が引っ越してくる。この一家も何か訳ありの様子で、目立たないようにとか、周りにとけ込むと言う言い方をしている辺り、証人保護プログラムとかか??

 この一家のアンジー役で、ドレア・デ・マッテオ(ソプラノズのアドリアナ、ジョーイのジーナ役でお馴染み)が登場。まさに彼女の持ち味、ちょっとはすっぱなイタリア女性を好演。この一家に家を仲介したのが、イーディの後釜として不動産業をすることになったのは、ヤング邸の向かいに住んでいるゲイカップルのリー。

 またエピソードをHPにまとめていくので、見逃した方はチェックしてね!
http://www.ne.jp/asahi/mikey/showcase/desperate.html

|

« [映] ウルフマン | トップページ | [映] パリより愛をこめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] デスパレートな妻たち6:

« [映] ウルフマン | トップページ | [映] パリより愛をこめて »