« 「手榴弾発見?」のニュースを見ての会話 | トップページ | [映] セックス・アンド・ザ・シティ2 »

2011年5月12日 (木)

[映] ウルトラ I love you!

 まさにラジー賞にふさわしい作品と言えよう… サンドラ・ブロックっぽい作品でもある。

 クロスワード作家メアリーは独身。クロスワードパズルづくりに明け暮れる毎日。ある日、親の薦めで渋々行くことになったブラインドデートで、お相手のスティーヴに一目惚れしてしまう。彼こそが運命の相手と思いこんだメアリーは、テレビ局のカメラマンである彼を追って、アメリカ中を駆け回る…

 まぁ、なんとも元気のいい、ちょっと年の行った独身女性の話。メアリーは、知識が豊富。毎日張り切ってクロスワードパズルを作るのだが、地方新聞社ではあまり重要視されていない。さらにファッションセンスゼロ。真っ赤なブーツがお気に入りで、自分でも似合っていると思っているところが怖い。このメアリー、見方によってはとても可愛らしい女性なのだが、とんでもない勘違い女なのだ。スティーブが嫌がっていることにも気づかず、猛烈アタック。このエネルギー、もっと他にぶつければいいのにと思う。

 見ていて、メアリーという女性の設定に疑問を持った。知識が豊富で、仕事一筋の女性である。仕事以外の趣味は特になく、友達もいないし、それほど若くもない。これらを総合して考えると、「とても人なつっこくて誰とでもすぐ友達になり、おしゃべりで、いつも前向きで明るい」と言うこの登場人物の性格はちょっと違う気がするのだが、どうだろう?

 スティーヴ役にブラッドリー・クーパー。最近よく出てるね。スティーヴの相棒であるキャスター役でトーマス・ヘイデン・チャーチ。あと、現地で知り合ったハワード役に、DJ・クオールズ(マイ・ネーム・イズ・アールのレイレイ!)。

 なんだかよくわからない話だったが、とにかく、サンドラ・ブロックにあの髪の色は似合わないね。


|

« 「手榴弾発見?」のニュースを見ての会話 | トップページ | [映] セックス・アンド・ザ・シティ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ウルトラ I love you!:

« 「手榴弾発見?」のニュースを見ての会話 | トップページ | [映] セックス・アンド・ザ・シティ2 »