« [映] 月に囚われた男 | トップページ | [映] プレシャス »

2011年5月10日 (火)

食中毒

 どうやら一家で食中毒にかかったらしい。昨日のことである。一昨日の晩、みんなで鰹の刺身を食べた。どうもそれが原因な気がする。あるいは、刺身こんにゃくか? どちらもその日、生協で購入した物だし、まだ5月なので油断していた。

 食中毒には注意しているつもりだった。学生時代には、寄生虫学、微生物学、食品衛生学も履修した。6月~10月が食中毒のピークであることから、この時期、刺身はまず食べないし、生肉は絶対に食べない。調理器具の消毒や、調理手順にも気を遣っている。この日も、鰹は直前までチルド室で保存していた。だが、よく考えれば、店で鰹をかごに入れてから店を出るまでに30分以上は経過していたし、日曜は異様に暑かった…

 とにかく、月曜の朝4時。吐き気で目覚めた。慌ててトイレに駆け込む。だが、お腹の調子もおかしい。とりあえず便座に座り…(汚い話で失礼~) 嘔吐とほぼ同時に下痢。しかも激しい。ほぼ完全に水状態。

 とりあえず出す物全部出した。全身汗だくだったので、シャワーを浴びて着替えた。寝室へ戻り、夫に聞くと、やはりお腹の調子がおかしいと言う。下の子に聞くと、気持ちが悪いと言う。しばらくして、激しく嘔吐する下の子。激しく下す夫。そして全員が思った、カツオに違いない…

 結局、昨日は1日親子で寝込んだ。夫は下痢だけで、それほど酷くなかったようなので出勤。タフな夫を持って良かったとつくづく思う。午後になってどうもだるいな、頭も痛いと思ったら発熱37.7℃。暑い暑いと言う下の子も発熱38.3℃。もうぐったりな私に対して、熱の割に元気な下の子。夜、早めに帰宅した夫も、少々発熱37.4℃。だが食欲もあるし、まぁ元気。

 そして今朝。熱も下がって回復したものの、胃腸の調子がいまひとつで、まだふらふらの私に対し、さわやかな笑顔で起床した下の子。「治った(^o^)」若いって素晴らしい。

 仕事は2日休んだ。なんともタイムリーだね~と言われた。確かに。O-111ほど酷くなかったにしろ、この有様。被害に遭われた方々は本当に大変だったことと思う。さすがに生肉は食べないにしろ、これからはもっと気を付けねば。腸炎ビブリオだろうか。

|

« [映] 月に囚われた男 | トップページ | [映] プレシャス »

コメント

牡蛎はよく聞くよね。病院行ってないし、カツオと断定されたワケではないんだけれど、他に生もの食べてないし、一番怪しいよね。

お寿司、最近は春秋も食べたりしてる、実は。子供が小さい頃は、絶対に食べないように(食べさせないように)していたけれど、大人の事情で食べざるを得ないこともあるでしょ。ただ、家族で食べに行くとか、家で食べることはまずない。

でもさー、お寿司屋さんとかの方が安心な気はするよ、プロだし。回転寿司とかはちょっと微妙だけど、ちゃんとしたお店ならまず大丈夫かと。

とにかく、昔より確実に毒性の強い最近が増えていること、昔より暑くなっていることを考えると、やっぱり生ものは注意した方がよさそうだね…

投稿: マイキー | 2011年5月15日 (日) 12:17

初鰹の時期に生協の食品で食中毒なんてびっくりです。、、、大変でしたね。私ももうずいぶん昔だけれど、牡蠣で食中毒になったことがありますが、食中毒はホントつらいよね。
でも6~10月まで刺身を食べないなんて、徹底しているね。うちは気にせず食べてました、、。暑い夏はつい、お寿司とか食べたくなっちゃうし。危なかったのか。
これから暑くなってくるから、お互い気をつけましょうね。お大事に。

投稿: メイプル | 2011年5月11日 (水) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/51632546

この記事へのトラックバック一覧です: 食中毒:

« [映] 月に囚われた男 | トップページ | [映] プレシャス »