« [ド] THE EVENT | トップページ | [映] SUPER 8 »

2011年6月29日 (水)

[映] シェルター

 はっきり言って、これはハズされた。ちょっと悲しい。多重人格らしき患者が出てくるので、サイコサスペンスかと思いきや、そっちかよ、オイ。

 精神分析医カーラは、多重人格に否定的であり、それを理由に罪を逃れようとする犯罪者の嘘を見破ってきた。ある日、同じく精神分析医である父から、興味深い患者がいると紹介される。さっそくデヴィッドとアダムという二つの人格を持つとされる人物と面接するカーラ。だが、25年前に惨殺されたデヴィッドという人物になりきっているのではないかと考え、調査を進めていくと、アダムも死んでいることがわかり… さらに次々と他の人格が現れ…

 ジュリアン・ムーアには、「フォーガットゥン」でもやられたことを思い出した。この時は宇宙人だったが、今回は霊!?。シェルターって、魂を閉じこめるもののことを言っているらしい。

 なんと言ってもストーリーが浅い。カーラは、夫を失い、それ以来信仰を失っていると言うカーラの父。そして娘。そして、この何者かは、信仰を失った者を襲うらしい。まぁ、どんな宗教を信じるのも個人の自由だけど、信じない自由もあると思う。こういう、キリスト教だけが宗教であるかのような、さらには、それを信じることだけが正しいことであるかのようなストーリーは嫌いだな。

 カーラ役にジュリアン・ムーア。デヴィッド、アダム役にジョナサン・リース・マイヤーズ(The Tudorsのヘンリー王ね)。かつて息子を失った老女役でフランシス・コンロイ(シックス・フィート・アンダーのルース)。

 結局、何が言いたいのかよくわからない。信仰を捨ててはいけないと言うことなのか。似非牧師(神父?)に騙されるなと言うことなのか。

 

|

« [ド] THE EVENT | トップページ | [映] SUPER 8 »

コメント

セレンディピティさん
どちらも見ていません。マット・デイモン、もう一つがっかりな作品がありましたよね… インフォーマント!

esは、存在だけは聞いたことがあります。興味ありますが、評判は良くないようですねぇ。どうなんでしょう。話題性だけで、見てがっかりって作品もありますよねぇ。

投稿: マイキー | 2011年6月30日 (木) 14:31

さらさらみらしゃさん
私もジュリアン・ムーア、好きな方なのですが、この作品はお薦めできません。お話が面白くなさすぎる。せっかくの俳優さん2人なのに、もったいないです。

投稿: マイキー | 2011年6月30日 (木) 14:22

期待していたのと違った内容だと、がっかりしてしまいますね。私の場合、最近ではマット・デイモンの「アジャストメント」がそうでした。
この作品、ジョナサン・リース・マイヤーズが好きなので気になりますが…。

サイコサスペンスといえば、マイキーさんはドイツ映画のesというのはご存知ですか? 今ちょっと気になっていて、見てみたいなあと思っています。ちょっと恐そうですが…。

投稿: セレンディピティ | 2011年6月30日 (木) 11:27

ジュリアンムーアとDrグリーンが夫婦とは知りませんでした。グリーン先生は「トップガン」のメグライアンの夫役しか知らないくらいです。

ジュリアンムーア好きです。
何を見て好きになったのか忘れてしまったけど、だから「レクター」のも見たんですが。
ポット出のまだ端役時代にジョニデの映画に出てて、若いし、とてもキレイでした。
任せといたら安心ってとこあるんですけど、それもやっぱり脚本しだいでしょうか。

投稿: さらさまみらしゃ | 2011年6月30日 (木) 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シェルター:

« [ド] THE EVENT | トップページ | [映] SUPER 8 »