« [映] シェルター | トップページ | [映] コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら »

2011年6月30日 (木)

[映] SUPER 8

 先日の「スカイライン」でハズされたので、ちょっとドキドキだったのだが、こちらはとても楽しめた。さすが、製作スプルバーグ、監督JJエイブラムスというだけある。

 1979年夏。オハイオの田舎町に暮らす少年ジョー。4ヶ月前に母を亡くし、保安官補佐である父と2人暮らし。夏休みに入り、仲間5人で8mmカメラを使って映画製作を進めていた。深夜、こっそり家を抜け出した彼らは、駅で撮影を開始。だが、列車に車が衝突し、脱線事故が起こり、目撃してしまう。衝突した車に乗っていたのは、理科教師。瀕死の重傷を負いながら、今日見たことは他言してはならないとクギを刺される。
 すぐに空軍が捜査にやってくる。だが同時に、街では不可解な事件が多発。少年達は、偶然撮影した映像に、謎の生き物が映っていることに気づき… 列車に積んであった物はなんだったのか…?

 いやはや、これは良かった。少年達がプチ冒険をすると言う意味では「スタンド・バイ・ミー」、事件に巻き込まれると言う意味では「グーニーズ」、そしてSFとしてはエイリアンやET、トランスフォーマー的なシーンもあり、映画ファンとしては見ていて楽しい。

 79年というのは、70年代の雰囲気を残しつつ、80年代の香りも少しする。エンディングに流れた「マイ・シャローナ」は70年代の曲って感じだが、ウォークマンの登場は80年代の幕開けな感じ。

 少年ジョーは、事故で母を亡くす。そのことを、少し吹っ切れてきた頃、映画撮影を通して憧れの女の子と親しくなる。だが、彼女の父は、ジョーの父とどうやら険悪な雰囲気。そしてその理由が後にわかるのだが、この辺りの描写は最後にちょっと感動的である。

 ジョー役はジョエル・コートニー。デビュー作になるのかな?  ジョーが憧れる少女アリス役にエル・ファニング。ダコタ・ファニングの妹だね。全くもう、美人姉妹なんだから~。本当にキュートである。アリスの父役で、ロン・エルダード(ERのシェップ)。ちょっと太った? 映画仲間のプレストン役で、ザック・ミルズ。「マゴリアムおじさんの~」の時から見るとずいぶんと成長したねぇ。でも出番はあまり多くなく、ちょっと残念。

 そうそう、エンドロールの時に、貴重な映像(!?)が流れるので、エンディングになった途端に席を立ってしまう人(これ、実は結構迷惑)、注意してね。

|

« [映] シェルター | トップページ | [映] コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら »

コメント

息子さんと行かれるにはもってこいの作品ですね(^o^)。家は、間違いなく「一緒には行かない」と言われます(中3です)、と言うか、日々言われてます(^o^;。

投稿: マイキー | 2011年7月 2日 (土) 10:07

わ~、いいな~。SUPER 8、見に行かれたんですね。
危なげなく、おもしろそうですね。

息子の期末試験が終わったら、いっしょに見に行きたいな~と思っていますが
はたして、つきあってくれるかしら?!

投稿: セレンディピティ | 2011年7月 1日 (金) 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] SUPER 8:

» 「SUPER 8/スーパーエイト」 [セレンディピティ ダイアリー]
J.J.エイブラムス監督・脚本、スピルバーグ製作の映画、「SUPER8/スーパー [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 11:05

« [映] シェルター | トップページ | [映] コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら »