« [映] レクイエム | トップページ | [映] 華麗なるアリバイ »

2011年6月15日 (水)

[映] スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団

 シネ・プレーゴのチケットカウンターで「スコット・ピルグリムを」と言ったら、「○番スクリーンになります。こちら、今、ほとんどのお席が空いておりますが、ご希望の席はありますか?」と聞かれた。なるほど、シアターにいたのは、私を含め7人。まぁ、いいさ。

 トロントに住む22歳の青年スコット・ピルグリム。アマチュアバンドでベースを担当する彼は、最近彼女に振られ、今は高校生とつき合っている。ある日、夢に出てきたピンクの髪の女性に一目惚れ。その女性が実在するとわかり、さっそく猛アプローチ。その憧れの女性ラモーナとつき合うには、邪悪な元カレたちを倒さなければならないとわかり…

 なんともバカバカしい話なのだが、マンガのような、そして対戦ゲームのような映像はなかなかのもの。さらに、一見さえないスコットなのだが、戦闘シーンではなんだかとっても格好良く、そのミスマッチ感も面白い。

 音楽がまたいい。彼らのバンド、セックス・ボムオムの演奏もいいし、挿入曲もゲーム音楽風で、ベースを効かせたビンビンの曲に合わせてテンポよく進む。

 スコット役にマイケル・セラ(「ブルース一家は大暴走"Arrested Development"」のジョージ・マイケル)。あの頃よりだいぶ成長し、ちょっと痩せて、またナヨナヨ感を増していた。が、ギターは実際に弾けるらしい。スコットのルームメイト役で、キアラン・カルキン。マコーレーの弟だね。結構格好良くなっていた(^o^)。あと、2番目の元カレ役で、クリス・エヴァンス(ファンタスティック・フォーのストーム)。

 2番目の元カレとの対戦場所が、カーサ・ローマ。ここ、実は20ン年前に新婚旅行で行った場所でもあり、懐かしかったなぁ。と言うワケで、なんじゃこりゃのストーリーではあるが、映像と音楽で楽しませてもらった。

|

« [映] レクイエム | トップページ | [映] 華麗なるアリバイ »

コメント

さらさまみらしゃさん
映画を選ぶポイントって、特にあんまり考えてないです…(^o^; やっぱ役者さんで選んじゃうことが多いかなぁ。一応IMDBの評価も参考にしつつ、宣伝を見たりして好みのストーリーかを確認してって感じですかね。

ただ、WOWOWで放送する作品は、かなり手当たり次第に録画してしまいますねぇ。録画したまま見る時間がない作品が…

投稿: マイキー | 2011年6月19日 (日) 11:40

ゼラニウムさん
そうですね、まさにマンガな感じで、対戦ゲームのようなノリでした。わざわざ映画館に見に行かなくてもいいかも知れませんが、DVDでなら見てもいいかもしれません。それなりに楽しかったです(^o^;。マンガ好き、ゲーム好きならもっと楽しめたかも。

投稿: マイキー | 2011年6月19日 (日) 11:36

こんにちわ。
ひょっとして、評論家さんですか?
めちゃくわしい。マイナーやのに。
映画をchoiceして見に行くpointはなんですか?
今日のつぶやきでは、全然足らんかったので、ブログに書きますね。

投稿: さらさまみらしゃ | 2011年6月16日 (木) 07:35

こんにちは 

お邪魔します・・。
スコット・ピルグリル 
ちょっと勉強してみました。

アメリカのmanga(マンガ)を感じさせる雰囲気。
バンドをされているとの事なので
一層 楽しめたのでは

しかしながら
私の近隣の劇場では上映しないみたいで
残念です   トホホ・・。

DVD鑑賞楽しみにしようと思ってます!

投稿: ゼラニウム | 2011年6月15日 (水) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団:

» 『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ売れないバンドのベーシスト、スコットは、不思議な魅力を持つラモーナに出会い、恋に落ちるが・・・。解説普通の人には受けない!?倍以上の映画館で上映されたのが功を奏... [続きを読む]

受信: 2012年3月16日 (金) 08:07

« [映] レクイエム | トップページ | [映] 華麗なるアリバイ »