« [映] ジョナ・ヘックス 傷を持つ復讐者 | トップページ | [映] ウディ・アレンの夢と犯罪 »

2011年7月24日 (日)

[映] ローラーガールズ・ダイアリー

 ドリュー・バリモア初監督作品にして、素晴らしい作品。ブロンドでちょっと足りない系美女の役が多い彼女だが、この才能は素晴らしいと思う。自身も出演しているが、その役もまた破天荒で面白い。

 テキサスの小さな町ボディーンに住む17歳の高校生ブリス。母親の意向で各種ミスコンに出場する毎日。だがある日、近くの都市オースティンで、ローラーゲームの存在を知る。若い女性がローラースケートを履いてトラックを疾走、乱闘にまでなる過激なスポーツだったが、その世界に魅了されたブリス。家族には内緒でチームに入団、競技にのめり込むが…

 ストーリーはシンプル。田舎で何の楽しみもない生活。ミスコンは、母親の意向。自分は全く楽しんでいない。全てが母親の言いなり。そんな生活に、一筋の光が差す。ローラーゲーム。全く未知の世界だったこのゲームに、すっかり魅了される。今まで見たことのない世界が広がっているのだ、当然である。

 この感じ、「17歳の肖像」と少し似ている。ただこちらはもっと全体的に明るい。それに、ローラーゲーム自体は決して悪いことではなく、それにハマるブリスにも問題はない。問題だったのは、家族に内緒だったことだけだ。

 このゲームのチームメンバーがすごい。とにかく元気のいい女性ばかり。そうでなくては成り立たないゲームだとは思うが(^o^;。ちょっと男っぽいチームプレーなのだが、それでいてやっぱり女性な部分もあり、確かに楽しそう。ブリスにはこういうアクティブなことが向いていたのだろう。

 ブリス役にエレン・ペイジ。最初に「リ・ジェネシス」で見たときは、本当にブーたれた可愛くない女の子だなと思ったのだが、見るたびに綺麗になっていくように思う。ブリスの母役にマーシャ・ゲイ・ハーデン。かつて自分が夢見たミスコンの世界での活躍を、娘に託す気持ちはわからないでもない。父役にダニエル・スターン。典型的なアメリカ人中年男性の体型になっていた(^o^;。おそらく本当は息子も欲しかったのだろう。ブリスのローラーゲームでの活躍を喜んでいる、いい父親である。チームメイトの役でドリュー・バリモア。試合中でもやられたらやり返す、ものすごい役である。ブリスの親友パッシュ役に、アリア・ショウカット(「ブルース一家は大暴走」のメイビー)。敵役にジュリエット・ルイス。ゲームの実況担当にジミー・ファロン。

 母親に理解されず、悩むブリスだが、そこは家族、すぐに和解。こうやって話し合ってお互いを理解し、支え合うのが家族。シンプルなんだけど、すごく温かい。見ていて素敵な気持ちになる作品だ。なんと言っても、ブリス疾走中の表情がたまらない。

|

« [映] ジョナ・ヘックス 傷を持つ復讐者 | トップページ | [映] ウディ・アレンの夢と犯罪 »

コメント

セレンディピティさん
ドリュー・バリモアは、キュートで大好きな女優さんなのですが、こんな才能もあったとは驚きです。私も実は全く気にしていなかった作品なのですが(^o^;、ツボにはまりました。おすすめです。

投稿: マイキー | 2011年7月27日 (水) 10:43

この作品、DVDの予告で見たことがある気がします。
その時は特になんとも思わなかったのですが
お話をうかがうと、なかなかよさそうですね。
私も見てみたくなりました。

ドリュー・バリモア、私の中では、飾り気のない
等身大なイメージですが、すばらしい才能ですね。

投稿: セレンディピティ | 2011年7月25日 (月) 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ローラーガールズ・ダイアリー:

« [映] ジョナ・ヘックス 傷を持つ復讐者 | トップページ | [映] ウディ・アレンの夢と犯罪 »