« [映] ウディ・アレンの夢と犯罪 | トップページ | [映] アデル/ファラオと復活の秘薬 »

2011年7月27日 (水)

[ド] サイク

 番組表を見ていて、いつもはあまりチェックしないユニバーサルチャンネルに、ちょっと気になる新番組を発見。試しに…と思って見てみたら、これはなかなか面白そうなドラマである。

 1986年、サンタバーバラに住む少年ショーンは、警官である父ヘンリーの特訓で、特別な観察力、見た物を一瞬で鮮明に記憶する能力を持つ。20年後、青年となったショーンは、偶然見ていた報道番組で真犯人に気づき、すぐに警察に連絡。ところが、逆に共犯者ではないかと疑われてしまう。とっさに、自分はサイキックであると言ってその場を逃れようとするが、今度は警察から別の事件への捜査協力を依頼されることになり…

 鋭い観察力で犯人を見抜くと言う点では、メンタリストのパトリック・ジェーンと同じ。その力を使って捜査に協力すると言う点も同じなのだが、サイキックと偽って稼いでいた過去があり、そのせいで家族を死なせてしまった暗い過去を持つジェーンとは逆に、定職についていない、いわばプー太郎のショーンは、説明するのが面倒なのでサイキックと偽って探偵を始めると言う設定。

 ショーン役にジェームズ・ロディ。相棒となるガス役にデュレ・ヒル(ホワイトハウスのチャーリー)。ショーンの父ヘンリー役にコービン・バーンセン(LAローのアーニー・ベッカー)。

 メンタリストよりずっとコミカルだ。ジェーンのような暗い過去はなさそうだし、もっと若い。父との間に何かあったようではあるが、それはおいおいわかっていくのだろう。舞台がサンタバーバラというのもうれしい。(ソープオペラのサンタバーバラはセットだったけどね) 楽しみなドラマだ。

|

« [映] ウディ・アレンの夢と犯罪 | トップページ | [映] アデル/ファラオと復活の秘薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] サイク:

« [映] ウディ・アレンの夢と犯罪 | トップページ | [映] アデル/ファラオと復活の秘薬 »