« [映] コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら | トップページ | シークワーサー入りレアチーズケーキ with ジューンベリーソース »

2011年7月 2日 (土)

[映] フィリップ、きみを愛してる!

 なんとも痛快で、奇想天外なストーリーだが、実話に基づいていると言うからすごい。

 警官であるスティーヴンは、妻子と共に郊外に暮らし、日曜の礼拝ではピアノ演奏。典型的な善人である彼が警官になったのには、実は目的があった。彼は養子であり、実の母を捜すため、警察の情報を利用。すぐに母親を見つけだすことに成功するが、会いに行くと門前払い。転職し、家族と共に新生活を始めたスティーヴンだったが、事故で重傷を負う。そして、自分に正直に生きようと決意。ゲイであることを告白し、恋人ジミーとの暮らしを満喫することに。だが、ゲイの暮らしには金がかかる… その金をまかなうため、詐欺を始めたスティーヴンだったが、逮捕され、刑務所へ。そこで出逢った男性フィリップと恋に落ちる…

 スティーヴン役にジム・キャリー。彼の持ち味が生かされている感じ。フィリップ役にユアン・マクレガー。彼がゲイ役なんて~と思ったが、意外と似合ってたりして(^o^;。乙女チックな言動や立ち居振る舞いが結構サマになっていて面白い。

 スティーヴンは善人を演じていたのだろうか。この作品を見る感じでは、本当は善人なんじゃないかなと思ってしまう。ただちょっと自分を良く見せようとか、愛する人にいい暮らしをさせようと言う思いが強くて、ついつい嘘をついてしまう→ 詐欺をしてしまうのではないか。いや、やっぱり根っからの嘘つきなのか。

 嘘もここまで来るともう感心するしかなく、これだけのことができてしまう人って、相当頭いいんだろうなとも思う。この才能、もっと他に使えば良かったのにね…

|

« [映] コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら | トップページ | シークワーサー入りレアチーズケーキ with ジューンベリーソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] フィリップ、きみを愛してる!:

« [映] コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら | トップページ | シークワーサー入りレアチーズケーキ with ジューンベリーソース »