« [映] ヒックとドラゴン | トップページ | [ド] ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ »

2011年8月 5日 (金)

[ド] ドールハウス

 気になっていたものの、なんだか見そびれてしまっていたのだが、一挙放送していたのでちょっとチャレンジ。トゥルー・コーリングのエリザ・ドゥシュク主演。

 ある女から、奇妙な提案を受けるキャロライン。彼女は、ドールハウスと呼ばれる施設で、エコーと呼ばれるドール(クライアントの望みを叶えるための記憶を刷り込まれる存在)になっていた…
 同じ頃、富豪の娘が誘拐される事件が起きる。ドールハウスに娘の奪還を依頼する富豪。交渉人の記憶を刷り込まれたエコーが送り込まれるが…

 元の記憶を消され、抜け殻のような人間にされてしまったドールたち。クライアントの依頼のたびに、それにピッタリの経験、人格が刷り込まれ、任務が終わると記憶は全て消去されてしまうのだ。そのドールハウスを運営する者、それを暴こうとする者。記憶を消されたハズのドールだが、なぜか記憶が残っているようなフシもあり…

 なかなか斬新な設定だし、毎回なんでもあり得るので、飽きない。さらに、そこに複雑に絡み合う謎。何かまずい事態になってしまったキャロラインに、組織で働くことを提案する冒頭のシーンは、ニキータのようでもある。彼女に何があったのか、そして記憶が完全に消えていないエコーは、どういう行動に出るのか。キャロライン、そしてドールハウスの存在を突き止めようとするFBIの男。そして、謎の存在アルファ。

 エコー役にエリザ・ドゥシュク。エコーの護衛役ボイド・ラングトン役にハリー・レニックス(マダム・プレジデントのジム・ガードナーなど)。FBI捜査官ポール・バラード役にターモー・ペニケット(ギャラクティカのヒロ)。ドールハウスのオーナー?アデル役にオリビア・ウィリアムス。彼女の右腕ドミニク役にリード・ダイアモンド(ホミサイドのケラーマン)。

 まだ#5までしか見ていないが、サマー・グロー(4400やターミネーター/サラコナークロニクルズなど)も出演するようなので、楽しみ。一挙に見て、シーズン2に突入するとしよう。

|

« [映] ヒックとドラゴン | トップページ | [ド] ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ドールハウス:

« [映] ヒックとドラゴン | トップページ | [ド] ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ »