« [映] 遠距離恋愛 彼女の決断 | トップページ | [映] ライフ・イズ・ミュージック 私の生きる道 »

2011年9月 4日 (日)

[映] 狼たちの報酬

 全く知らないタイトルだったので、Bかな~くらいに思っていたのだが、思いの外、豪華キャスト。しかもひねりのきいたストーリーが素晴らしい。劇場未公開だったらしい。なんで!?

 真面目に勉強し、勤勉に仕事をしてきた中年男。彼の前に、時々現れる謎の客が、毎回、確実に投資を成功させているのを見て、もっと大きく投資することを提案。だがこの客は、決して冒険をせず、毎回手堅く稼ぐ。ある日、職場のトイレで、偶然、八百長レースの話を聞いてしまう男。そしてその勝ち馬に莫大な金額をはたいてしまうが、どうしたことか負け。多額の借金を負うことに。別室に呼ばれた男は、賭博を仕切る男フィンガーズに脅され…

 この中年男を始め、フィンガーズの部下、新人歌手、医者などのストーリーが複雑に絡み合い、最後に一つにつながると言う、実に巧みな構成となっている。

 中年男役にフォレスト・ウィテカー。フィンガーズの部下役にブレンダン・フレイザー。フィンガーズ役にアンディ・ガルシア。新人歌手トリスタ役にサラ・ミシェル・ゲラー。医者役にケビン・ベーコン。彼の旧友であり、かつて恋した女性役にジュリー・デルピー。

 これだけの豪華キャストで、しかもこの練られたストーリー。なんで日本で劇場未公開だったのか、理解できない。

 それぞれのストーリー、俳優が楽しめるのだが、私は久しぶりにシリアスな役をやっているのを見た、ブレンダン・フレイザーをお勧めしたい。とにかく格好良い。彼には、ちょっと先の未来が、断片的に見えると言う設定で、そのおかげで数々の危機を切り抜けてきたワケだが、トリスタに心奪われ、身を滅ぼす。寡黙ながら、機転が効き、ボスに忠実だった男が、初めて愛を知る。ブレンダン・ブレイザーには、やっぱりこういう役をもっとやってほしいなーと、「青春の輝き("School Ties")」での彼を忘れられないおばさんは思うのであった。

|

« [映] 遠距離恋愛 彼女の決断 | トップページ | [映] ライフ・イズ・ミュージック 私の生きる道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 狼たちの報酬:

« [映] 遠距離恋愛 彼女の決断 | トップページ | [映] ライフ・イズ・ミュージック 私の生きる道 »