« [映] サンクタム | トップページ | [映] 食べて、祈って、恋をして »

2011年9月29日 (木)

[映] 怪盗グルーの月泥棒

 まぁ、お子さま向けアニメーションなのだが、なかなかハートウォーミングなストーリーで楽しめた。

 怪盗グルーは、史上最高の大泥棒を目指す泥棒。だが、新進の泥棒ベクターが、ピラミッドを盗み出し、一躍脚光を浴びてしまう。負けていられないとばかりに、月を盗むことを計画したグルー。それに必要な、「縮ませ光線銃」を盗み出すことに成功するが、なんとベクターに奪われてしまった! 要塞のようなベクターの住居に忍び込んで光線銃を盗み出すため、グルーは孤児3姉妹を養女にするのだが…

 ピラミッドを盗むとか、月を縮ませるとか、まぁあり得ない系の話ではあるのだが、グルーの小道具製造秘密基地やら、ベクターの豪邸やら、見ていてなかなか楽しい。そしてなにより、自己中で独身を貫いてきた男グルーが、子供達を引き取ったことですっかりパパに変わっていく過程が、なんともほほえましい。

 グルーの声は、スティーヴ・カレル。グルーのママの声に、ジュリー・アンドリュース! 悪党銀行のMr.パーキンス役にウィル・アーネット(ブルース一家は大暴走のジョブ)。

 劇場公開時は3Dだったんだね。なるほど、そういうことを意識したらしきシーンが随所に見られた。親子で楽しめる作品。

|

« [映] サンクタム | トップページ | [映] 食べて、祈って、恋をして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 怪盗グルーの月泥棒:

« [映] サンクタム | トップページ | [映] 食べて、祈って、恋をして »