« [映] 狼たちの報酬 | トップページ | [映] スプライス »

2011年9月 8日 (木)

[映] ライフ・イズ・ミュージック 私の生きる道

 ゲイル・オグラディとマイケル・シャンクスということで、TVムービーだね。

 高校の音楽教師エミリーは、ある日、胸のしこりに気づき病院へ行くと、乳ガンと診断される。治療中に知り合った、同じ病気の友人らに励まされ、闘病生活をすることに。見通しは決して明るくなく、余命を意識する中、諦めていた夢を追いかける…

 ゲイル・オグラディ、NYPDブルーで見たときに綺麗な人だなぁと思っていたのだが、相変わらず、うっとりするような美しさ。だが、乳ガンということで、美しいブロンドをばっさりと切り、坊主にしてカツラをかぶったり(本当に切ったのかなぁ…?)、歌を披露したりと言う体当たり演技。

 ガンと戦う1人の女性の物語なワケだが、このタイトルはどうかなぁ。確かに、音楽の才能がありながらも夢を諦めて教師となった女性が、余命を考えて再び歌うと言うことなので、合っているような気もするが、でも彼女が歌うシーンはあまり多くない。と言うか、音楽が出てくるシーンがあまり多くない。こんなもんだろうか? さすがにgleeみたいにはいかないか。

 歌うことで、つらい闘病生活を乗り切って、今後も前向きに生きると言う終わり方。心の支えだった友人も先に逝ってしまうし、決してお気楽な映画っぽくハッピーエンドではない。とくに何があるわけでもなく、ひたすら病と闘う女性と、彼女を支える家族の様子を描いた作品。前向きに生きる彼女には励まされるし、リアルなのかもしれないけれど、正直見ていてつらくなる作品だった。

|

« [映] 狼たちの報酬 | トップページ | [映] スプライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ライフ・イズ・ミュージック 私の生きる道:

« [映] 狼たちの報酬 | トップページ | [映] スプライス »