« [ド] CHASE 逃亡者を追え | トップページ | [ド] ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 »

2011年10月16日 (日)

[映] [リミット]

 かなり異色のサスペンス映画。登場人物1人って、初じゃない?

 男が目を覚ますと、そこは狭い箱の中だった… 男の名はポール・コンロイ。イラクで輸送トラックの運転手として働く彼は、現地のテロリスト(?)に襲撃され、気がつくと木の棺の中に閉じ込められていた。棺は地中に埋められているとみられ、脱出不可能。持っていたライターで辺りを見回すと、足下に携帯があることに気がつく。だがそこに表示される文字はアラビア語…

 と言うことで、映像は最初から最後まで棺の中のみ。登場人物はポール1人で、電話の相手の声として数人が出てくるが、ものすごく低予算ムービーである。だが、次第にわかってくるポールの素性や、タイムリミットのある中で、なんとか助けを呼ぼうと手を尽くすポールの様子など、最後まで目が離せない。ポールがこれだけ焦っているのに、妙にお役所仕事的な電話の相手。皮肉タップリだ。

 なかなか面白いとは思うのだが、ストーリー展開が、もうちょっとひねってあると良かったかなぁと思う。このポールという人物、全くの民間人ということであるのだが、本当にそうなのか? なぜ彼がターゲットになったのかも不明だし、相手の目的も不明。金目当てのような感じではあったが、あまり現実的なプランとは思えない。さらに、電話の相手も少々うさん臭い感じするし。一番謎だったのは、イラクに埋められているのだとしたら、携帯で911にかけてアメリカにつながるのか??と言う点。

 そういう疑問をたくさん残しつつ、何も解決しないまま結末を迎える。これがちょっと納得いかないかな。この辺を見事にクリアするオチがあれば、もっと楽しめる作品になった気がする。

|

« [ド] CHASE 逃亡者を追え | トップページ | [ド] ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] [リミット]:

« [ド] CHASE 逃亡者を追え | トップページ | [ド] ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 »