« [映] バレッツ | トップページ | [映] ぼくのエリ 200歳の少女 »

2011年10月26日 (水)

[映] デート&ナイト

 今月は、「ナイト&デイ」、「デート&ナイト」、「デュー・デート」と似たようなタイトルが3作アルのだが(^o^;、その一つ、デート&ナイト。原題は"Date night"なので、素直に「デート・ナイト」にすれば良かったのに、「ナイト&デイ」を意識したのか!? ともあれ、スティーヴ・カレルとティナ・フェイ主演のドタバタコメディだ。

 郊外に住む中年夫婦フィルとクレア。仕事や家事、育児に追われる毎日だが、時折、ベビーシッターを頼んで全て忘れ、2人だけで外食を楽しむ事にしていた。その日は、思い切ってマンハッタンの人気レストランへ行ってみることにした2人だったが、予約をしていなかった上に人気レストランとあり、席に着くことができず。バーで空きを待っていた時、トリプルホーンという名の予約客が現れなかったため、その客になりすまして席についてしまう。だが、食事を堪能していたとき、銃を持った男2人に追われるハメに…

 平穏な日々を過ごしていた普通の中年夫婦が、事件に巻き込まれてしまうパターンのドタバタコメディ。カーチェイスやら、ぶっつけのストリップショーやら、とにかく何でもありの体当たり演技である。

 フィル役にスティーヴ・カレル。クレア役にティナ・フェイ。私立探偵(?)ホルブルック役にマーク・ウォールバーグ。刑事役にタラジ・P・ヘンソン。地方検事(?)役にウィリアム・フィクトナー(インヴェイジョンの保安官、プリズン・ブレイクのマホーンなど)。ベビーシッター役にレイトン・ミースター(ゴシップ・ガールのブレア)。トリプルホーン夫妻と名乗っていた男女役にジェームズ・フランコとミラ・ミニス。またレストランの客としてウィル・アイ・アムが本人役で。マフィアのボス(?)役でレイ・リオッタ。なかなか豪華な脇である。

 展開はありがちだし、結末もミエミエだが、2人の夫婦ぶりは息も合ってるし笑える。なにより、スティーヴ・カレルが、初めて「いい男」に見えた(^o^;。

|

« [映] バレッツ | トップページ | [映] ぼくのエリ 200歳の少女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] デート&ナイト:

« [映] バレッツ | トップページ | [映] ぼくのエリ 200歳の少女 »