« [ド] ボードウォーク・エンパイア | トップページ | [ド] リゾーリ&アイルズ »

2011年10月 6日 (木)

[映] キック・アス

 実はあんまり期待していなかったのだが、これはなかなか面白い。ヒーローに憧れた、パッとしない青年がヒーローコスチュームを着たところで、ヒーローになれるハズもなく、あっけなくやられてしまうのだが、その辺りが妙にリアル。

 NYのサエない高校生デイヴ。ヒーローに憧れる彼は、ネットでコスチュームを見つけて購入。キック・アスと名乗って街へ繰り出すが、車泥棒に出くわし、あっけなくやられてしまう。即入院となるが、その怪我のせいで、痛みを感じにくくなった彼は、再びコスチュームを身につけ、街へ。捨て身の攻撃で、チンピラたちから男性を救出した映像がネットに流れ、キック・アスはヒーローとして一躍有名に。マフィアのボス・ダミーコは、麻薬の取引がうまくいかず、それがキックアスの妨害だと思いこみ、彼を追う。一方、ダミーコを恨む父娘が、彼らを倒すため、武器を集め、訓練を重ねていた…

 目立たない普通の高校生デイヴのストーリーは、本当に痛い目に遭ってしまったりもする割には、結構オキラクである。ちゃっかり綺麗な彼女もゲットし、全然強くもないのにヒーローとして有名になってしまう。

 一方、ダミーコを追う父娘のストーリーはかなり暗い。この父には過去があり、ダミーコを恨んでいるし、娘もつらい体験をする。死人もたくさん出るし、まさにアメコミの世界である。

 この二つのストーリーが、奇妙な形で絡み合う。結果、重い話が妙に軽快になり、やたらと死人が出る割には暗くない。

 デイヴ役にアーロン・ジョンソン。ビッグ・ダディ役にニコラス・ケイジ。その娘ヒット・ガール役にクロエ・グレース・モレッツ。「モールス」のアビーだ。ちっちゃいのによく動く。ダミーコ役にマーク・ストロング。悪役が似合うね。デイヴの彼女ケイティ役にリンジー・フォンセカ(新ニキータのアレックス)。

 体力なくても、見て見ぬふりしないで悪と戦おうと言うその心意気は素晴らしい。軽いノリではあるが、たくさん人が殺されるからだろうか、R15指定だ。

|

« [ド] ボードウォーク・エンパイア | トップページ | [ド] リゾーリ&アイルズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] キック・アス:

« [ド] ボードウォーク・エンパイア | トップページ | [ド] リゾーリ&アイルズ »