« [映] エクリプス/トワイライト・サーガ | トップページ | [映] イエロー・ハンカチーフ »

2011年10月 2日 (日)

[ド] 誘拐交渉人

 イギリスのドラマ。「禁断の関係」のトレヴァー・イヴ主演。前後編となっているが、どうやらイギリスでは全3話として放送されたらしい。

 ベテラン誘拐交渉人ドミニクは、数ヶ月に及ぶ交渉の末、人質を救出するはずが、死亡していた。初めての人質を死なせてしまったことで、動揺するドミニク。退職も考えるが、そんな時、南アフリカで、植物学者ナオミが誘拐され、ドミニクに交渉依頼がくる。誘拐犯はプロではないとすぐに見抜き、身代金を減額させ、順調に交渉を進めるが、引き渡しの場で、謎の男達に襲われ、身代金と人質を奪われてしまう…

 誘拐されることを見込んで、企業は身代金保険というものを払っているらしい。その保険に入っている企業から依頼を受け、人質を救出するのがドミニクたちの仕事。つまり、犯人逮捕はどうでもよく、金を渡してバイバイである。まぁ、確かに金にはかえられないとは思うが、これでは誘拐すれば儲かると犯人が思うのも当然だ。

 南アフリカで植物学者ナオミが誘拐され、交渉をする辺りまでは普通のお話なのだが、誘拐された人質が、また別のグループに誘拐される(しかも身代金まで奪われて)という、なんともダブルパンチな誘拐事件が発生。しかも、苦労の末、人質救出に成功するのだが、それでもまだ事件は終わらないと言うしつこさ。誘拐犯を野放しにしてるからじゃないの?

 ここでは同時に、ドミニクの父として、夫としての姿も描かれているのだが、これはどうも今ひとつパッとしないと言うか、面白くないと言うか。描かれている意味がよくわからず。

 ドミニク役にトレヴァー・イヴ。彼の上司(?)役で、ヘレン・バクセンデール(フレンズのロスの彼女だったエミリー役でお馴染み!)。プロの方の犯人役でジョン・ハナー(ハムナプトラでお馴染みだね)。

 なんだかなぁのストーリーなのだが、最後のシーンにはちょっと救われた気がする。いや、まだ物足りない気もする…

|

« [映] エクリプス/トワイライト・サーガ | トップページ | [映] イエロー・ハンカチーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 誘拐交渉人:

« [映] エクリプス/トワイライト・サーガ | トップページ | [映] イエロー・ハンカチーフ »