« [ド] クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル | トップページ | [ド] マットとデヴィッド ボクたち空港なう。 »

2011年10月10日 (月)

[映] 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

 旧作の猿の惑星シリーズが大好きなので、この映画の話を聞いて、ずっと見たいと思って楽しみにしていた。映画公開が近づくにつれ、TVでのCMが増え、流出する情報が増えてきたのがちょっと不安だったのだが… やっぱ見せすぎじゃない?

 アルツハイマー治療薬を研究していたウィルは、新薬をチンパンジーでテストしていた。あるメスのチンパンジーが、めざましい知能の発達を見せたことから、会社も研究に期待するが、プレゼンの直前、チンパンジーは暴れて脱走。射殺されてしまう。そのことで研究は頓挫。だがこのチンパンジーは妊娠していたことがわかり、生まれた子供をシーザーと名付け、密かに自宅で買い始めたウィル。シーザーは、素晴らしい知能を持っていることが次第にわかる。ある日、アルツハイマーの父チャールズが隣人ともめているのを見たシーザーは、彼を助けようととして隣人に暴行。保護施設に入れられてしまう…

 地球が猿の惑星となったきっかけを描いた作品ということで、とても期待していたのだが、期待を裏切らないというか、よくできていると思う。一匹の猿が高い知能を得たからと言って、今まで文明を気づいてきた人間が急に猿に支配されてしまうなんてあり得ないよねと、下の子と話していたのだが、なるほど、そういうことか思わせるラスト。うまく考えたものである。

 確か、旧作のどの作品だったか忘れたが、話の中で、猿の惑星となったきっかけとして、人間が猿を召し使いとしてこき使っていて、人間は怠惰になってすっかり何もできなくなり、猿がどんどん進化して、ある猿がついに人間に対して「ノー」と言ったところから始まったと言うシーンがあったと思うのだが、それとはちょっと違う。でも、猿が初めて言った言葉が「ノー」であると言う点は同じであり、そこ、強調されている。

 ウィル役にジェームズ・フランコ。彼の父役にジョン・リスゴー。彼らの隣人役でデヴィッド・ヒューレット(スターゲイト、アトランティスのロドニー・マッケイ)。彼がパイロットであると言うのがポイントであり、このことが人類が猿に征服されてしまうきっかけをつくるものと思われる。お猿のシーザー役はアンディ・サーキス(ロード・オブ・ザ・リングのゴラム、キングコングのコングなど)。お猿メイクには慣れてますってか。

 お猿のCGはかなりリアルで、見事。ウィルやチャールズが大好きで無邪気だったシーザーが、過酷な環境に置かれ、自分たちの自由のために立ちあがる様は感動的であると同時に、愛する家族に背を向けて仲間と共に暮らすことを選んだ彼の心中を思うと悲しいストーリーでもある。全体的にとても良かったと思うのだが、一つ残念だった点をあげるとすれば、予告で見せすぎたこと。アバターのように、もっと内容を秘密にしておいて欲しかった。見たシーンばかりで、新鮮みが薄く、とってももったいなかったように思う。

|

« [ド] クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル | トップページ | [ド] マットとデヴィッド ボクたち空港なう。 »

コメント

セレンディピティさん
「猿の惑星」は全部で5作くらいあったでしょうか。このシリーズはお勧めですよ(^o^)。数年前のCG版「猿の惑星」は、映像はともかく、ストーリーが???で今ひとつでしたが、旧作はなかなか深いストーリーです。

この作品も是非見てくださいね~。

投稿: マイキー | 2011年10月16日 (日) 12:01

こんにちは♪
SFはどちらかというと苦手ですが
この作品は予告で見ておもしろそう!と思っていました。
やはりおもしろかったようですね♪

旧作はどれも見ていないのですが、先週TVで1968年の
第1作が放映されていたので、録画しておきました。
私も是非見に行きたいです☆

投稿: セレンディピティ | 2011年10月13日 (木) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 猿の惑星:創世記(ジェネシス):

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) なんかまじでリアル・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=52 -9-】 子どもん頃に見た「猿の惑星」は実はたいへんなトラウマになっている。 子供心に本当に衝撃を受けた、動物園で見るお猿さんに対する感情が「畏怖」になった、あのときから。 そんな衝撃の映画の、ビギニング編、予告編を初めて見たときから、ビビリながらも...... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 11:27

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 [セレンディピティ ダイアリー]
映画、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(原題:Rise of the Plan [続きを読む]

受信: 2011年10月18日 (火) 13:29

« [ド] クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル | トップページ | [ド] マットとデヴィッド ボクたち空港なう。 »