« [映] 魔法使いの弟子 | トップページ | [ド] ニキータ #22 »

2011年11月 2日 (水)

[映] ナイト&デイ

 はい、今度は、「ナイト&デイ」。トム・クルーズとキャメロン・ディアスの、例の作品だ。

 妹の結婚式を控えたジューンは、空港で同じ男性と2度ぶつかる。その後、飛行機に乗ろうとすると席がないと言われ途方に暮れるが、なんとか乗ることに成功。だがその飛行機には、2度ぶつかった男性ロイも乗っていた。ハンサムな彼との出会いに、何か意味があるのではと期待するジューンだったが、彼はCIAから追われている男だった… 彼女がトイレから戻ると、パイロットを殺したというロイ。とっさに飛行機を不時着させ… ジューンは意識を失い、目が覚めると自宅のベッドに寝ていた…

 まさにジェットコースターストーリーとでも言うような、テンポの早い作品だ。物語の詳細はよくわからないのだが、その辺はどうでも良い感じで(^o^;、とにかくコミカルなアクションと、スピーディな展開を楽しむ作品だと思う。

 ジューン役にキャメロン、ロイ役にトム。あと悪役フィッツジェラルド役にピーター・サースガード。彼の上司(?)役にヴィオラ・デイヴィス。さらに、ロイが命がけで守ろうとしている天才青年役で、ポール・ダノ(リトル・ミス・サンシャインのドゥウェイン役が強烈だった)。

 とにかくロイは無敵の警護官で、いつでもどこでもジューンをスーパーヒーローのように助けに現れるのだが、なんでそこまで彼女を救おうとするのかは不明。恋しちゃったってことか? でまたジューンがとにかくお騒がせ女で、やるなって言われたことをことごとくやってしまって、ロイの足を引っ張る。だから、手に負えなくなるとロイはジューンを薬で眠らせ… ジューンが目覚めるとすべて解決していると言う寸法。この見せ方が面白いし、この立場が最後に逆転すると言うところも楽しい。ただのおバカ女ではなく、実は、今時の自分でなんでもできる女なのだ。

 難しいこと考えずに楽しめる作品。スカーッとすること間違いなし。

|

« [映] 魔法使いの弟子 | トップページ | [ド] ニキータ #22 »

コメント

セレンディピティさん
可愛い&意外とタフなところが良かったですね。

投稿: マイキー | 2011年11月 2日 (水) 16:04

単純ですが、楽しい作品でしたね!
キャメロン・ディアスはやっぱりシリアスな役柄より
コメディの方が似合う、と思いました。
いくつになってもかわいい女性ですね。

投稿: セレンディピティ | 2011年11月 2日 (水) 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナイト&デイ:

» 「ナイト&デイ」 [セレンディピティ ダイアリー]
トム・クルーズ&キャメロン・ディアス主演の映画、「ナイト&デイ」(原題:Knig [続きを読む]

受信: 2011年11月 2日 (水) 15:35

« [映] 魔法使いの弟子 | トップページ | [ド] ニキータ #22 »