« [映] ナイト&デイ | トップページ | 夫婦で久々の伊豆 »

2011年11月 3日 (木)

[ド] ニキータ #22

 なかなか複雑なストーリーになり、面白くなってきた新ニキータも、シーズン1がついに最終回。ここで、意外な展開になってしまった上に、面白いゲストが登場。

 自ら助けて育てたアレックスをスパイとしてディヴィジョンに送り込み、ディヴィジョンをつぶすために奔走していたニキータ。だが正体を見破られてしまったアレックスは、パーシーから、アレックスの家族殺害を実行したのはニキータだったことを聞かされ、ニキータを信じられなくなってしまった。そしてニキータを射殺…

 と言うことだが、まぁニキータ死んでしまったらお話終わってしまうので(^o^;。でも、アレックスはニキータを信用できなくなり決別。そして本当の敵(家族殺害を命じた張本人)を探して復讐することを新たな目的とするようだ。

 だが、この最終回で、敵味方の構図がかなり変わってしまった。マイケルがニキータの味方なのは変わりないが、そのことがバレてしまったため、ディヴィジョンにはいられなくなった。代わりに、バーコフがマイケルに賛同、今後も内部から協力してくれそう。どうやら失脚した様子のパーシーに代わり、怪しい動きをしたのがアマンダ。今まで影が薄かったのだが、これから本領発揮? アレックスを殺したことにして、生き返らせて解放。その後、怪しい人たちを召集して、なにやら事を起こす様子。それにアレックスを加えるらしい。そして、その怪しい人たちの中に、旧ドラマ版ニキータのマデリーンこと、アルバータ・ワトソンが!! と思ったら、なんと、役名もマデリーン。これは何かありそうだ。

 AXNではシーズン2の放送も決定。楽しみにしよう。

|

« [映] ナイト&デイ | トップページ | 夫婦で久々の伊豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ニキータ #22:

« [映] ナイト&デイ | トップページ | 夫婦で久々の伊豆 »