« [映] バッド・トリップ | トップページ | [映] アラフォー女子のベイビー・プラン »

2011年12月27日 (火)

[映] アドベンチャーランドへようこそ

 ジェシー・アイゼンバーグつながりで、こんどは青春もの。ひと夏の経験~って感じだが、大人の世界も見え隠れしている。

Adventureland
 1987年夏。秋からコロンビア大の大学院に進学予定のジェームズ。夏休みは親友とヨーロッパ旅行へ行くつもりだったが、父親の収入激減で、資金は出せないと言われてしまう。旅行を断念し、進学資金を稼ぐためにバイトをすることに。だが、なかなか見つけられず、やむなく近所の遊園地アドベンチャーランドへ。乗り物担当を希望したがなぜかゲームコーナー担当に回される。そこで知り合ったバイト仲間のエムと意気投合。彼女とのひとときを楽しみにバイトに通う毎日となったが、エムには秘密が…

 未だ童貞で、純情なタイプのジェームズ。純粋にエムに惹かれ、彼女とのひとときを楽しく過ごす毎日。このままつきあえればいいなくらいの気持ちである。一方、エムは年下のようだが、もう少し大人だ。同じ遊園地で働くバイト仲間だが、妻のいる、ミュージシャンくずれの男マイクと不倫しているのだ。ある日それがバレてしまい… と言う展開。

 言ってみればどうってことのない青春ものではあるが、80年代ということで、当時の音楽がずっと流れているので、その辺はとても嬉しい。また、このアドベンチャーランド、ショボい遊園地なのだが、一番の景品であるジャンボパンダは絶対に取らせるな、など遊園地の舞台裏が見られて面白い。

 ジェームズ役にジェシー・アイゼンバーグ。エム役にクリスティン・スチュワート。マイク役にライアン・レイノルズ。

 ちょうど自分も、この年代に同じ年頃だったので、当時の曲を聴くといろいろな思い出が蘇る。そういう意味でも、ちょっと懐古のひとときを楽しんだ。

|

« [映] バッド・トリップ | トップページ | [映] アラフォー女子のベイビー・プラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アドベンチャーランドへようこそ:

« [映] バッド・トリップ | トップページ | [映] アラフォー女子のベイビー・プラン »