« [映] アラフォー女子のベイビー・プラン | トップページ | [映] ほぼトワイライト »

2011年12月28日 (水)

[映] ビリー・バスゲイト

 91年の作品。昔見たような気がしないでもないのだが、全く内容を覚えていないので… マフィアものだし。

Billy_bathgate
 1935年、NY、ブロンクス。青年ビリーは、ギャングのボス、ダッチに声をかけられたことをきっかけに、彼の下で働くことに。持ち前の機転で、次第に彼の信頼を得るようになったビリー。だが、ダッチの愛人、ドリューに愛情を感じ始め…

 って書くと、なんだかスカーフェイスみたいだが、ビリーはそこまでしたたかではないし、そこまで登りつめてもいない。危ういところで逃げ延びて終わり。結局、ダッチもボスとは言えど大したことはなく、ラッキー・ルチアーノにあっさりやられてしまうのだ。

 ダッチ役にダスティン・ホフマン。ビリー役は、ローレン・ディーン。見たこと無いなと思っていたのだが、BONESで、テンペランスの兄役を演じた役者さんらしい。ドリュー役にニコール・キッドマン。ビリーの彼女役にモイラ・ケリー。ビリーの母役にフランシス・コンロイ。ダッチの側近役でスティーヴ・ブシェミ。ダッチの右腕だった殺し屋役でブルース・ウィリス。ラッキー・ルチアーノ役でスタンリー・トゥッチ。あと、すぐに殺されてしまうチョイ役だったがマイク・スターが(EDのケニー)。

 マフィアものと言う意味では、それほど深く掘り下げたストーリーでもないのだが、貧民街に住む貧乏青年が、金と権力に憧れてマフィアに片足つっこんだものの、そう楽しい世界ではないよと言う感じの作品だ。

|

« [映] アラフォー女子のベイビー・プラン | トップページ | [映] ほぼトワイライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ビリー・バスゲイト:

« [映] アラフォー女子のベイビー・プラン | トップページ | [映] ほぼトワイライト »