« [ド] ハリーズ・ロー | トップページ | [ド] シェイムレス 俺たちに恥はない »

2011年12月30日 (金)

[映] 幸せがおカネで買えるワケ

 これまた似たようなタイトル「~ワケ」とついた作品が二つあったのだが、その一つ。いかにもBなタイトルである。

The_joneses
 夫スティーヴ、妻ケイト、高校生の娘ジェンと息子ミックのジョーンズ一家。容姿端麗なこの一家が、高級住宅街に引っ越してきた。すぐに住民達にとけ込む一家。彼らの暮らしはまさに周りの憧れ。身につけている物から食べている物まで、センスの良い洗練された高級品ばかり。そして彼らの口コミで、ジョーンズ一家の身の回りの物と同じ物を買い求めるようになった住民達… だがジョーンズ一家には秘密があった…

 これ、なかなか面白い発想だと思う。確かに素敵な人が身近にいたら、その人が持っている物は何もかも素敵に見えるだろうし、同じ物を自分も欲しくなるかもしれない。高級住宅地の住民ならなおさらのこと。実際、アイドルが持っていると知れば売れるのだ、それを利用しない手はないだろう。もしかすると、ジョーンズ一家はすでに存在するかもしれない。

 スティーヴ役にデヴィッド・ドゥカヴニー。ケイト役にデミ・ムーア。お隣のラリー役にゲイリー・コール(アメリカン・ゴシックの保安官)。妻サマー役にグレン・ヘドリー(ERのDr.アビー・キートン、モンクのストットルマイヤー夫人)。

 とても面白いと思ったのだが、残念なことに結末が月並み。これ、もう一ひねりあったらよかったなー。途中まではとても楽しめた。

|

« [ド] ハリーズ・ロー | トップページ | [ド] シェイムレス 俺たちに恥はない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 幸せがおカネで買えるワケ:

« [ド] ハリーズ・ロー | トップページ | [ド] シェイムレス 俺たちに恥はない »