« [映] ビリー・バスゲイト | トップページ | [ド] ハリーズ・ロー »

2011年12月29日 (木)

[映] ほぼトワイライト

 バカバカしいパロディではあるのだが、あまりにもトワイライトシリーズの各シーンに忠実で、なかなか笑える。

 父親が住む町スポークスに引っ越してきた高校生ベッカ。転校した高校で、謎めいた色白の生徒エドワードと知り合い、惹かれあう。だがエドワードは吸血鬼だった…

 と言うことで、トワイライトそのまんまなのだが、数々のシーンにチャチャ入れまくり。「こんなヴァンパイアばっかりの森に1人置き去りかよ…」とつぶやくベッカを見ていると、トワイライトシリーズを見ていて、つい入れてしまったつっこみそのもの。トワイライトファンには頭に来るストーリーかもしれないが、その突っ込み具合がなかなかいいセンスだと思う。あとはバカバカしすぎて、思わず笑ってしまうシーンの連続。ジェイコブが実はチワワってのは、妙にウケた。

 1作目のシーンがほとんどだが、2作目、3作目のシーンも少しずつあり、つまりは3作の内容をほぼこの1本でパクっていると言う、このすごさ!?

 ほとんど知らない俳優さんばかりだったが、ベッカの父役で、ディードリック・ベイダーが。ドリューケリー・ショーのオズワルドだ。

 少々卑猥なシーンもあり、あまりみんなにお勧めはできないのだが、退屈な時にはちょっとしたヒマつぶしになるかも。

|

« [映] ビリー・バスゲイト | トップページ | [ド] ハリーズ・ロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ほぼトワイライト:

« [映] ビリー・バスゲイト | トップページ | [ド] ハリーズ・ロー »