« [映] ずっとあなたを愛してる | トップページ | [ド] ブレイクアウト・キング »

2012年1月14日 (土)

[映] ジャーロ

 なんだか最近のエイドリアン・ブロディはどうしちゃったんだろうと思う。立て続けに駄作に出ている気がするのだが…

Giallo
 ミラノ。フライト・アテンダントのリンダは、ファッションモデルの妹が帰宅途中行方不明になり、警察へ駆け込む。だが、マトモに取り合わない警察は、地下にいるFBI支局を紹介。そこには、猟奇殺人を専門としている、少々風変わりな捜査官エンゾがいた。エンゾは、それがすぐに最近多発している外国人美女が誘拐され、拷問を受けた末に殺される連続殺人事件と気づき、捜査に乗り出すが…

 「ジャーロ」というのは、黄色という意味があるらしい。さらに、ホラー色の濃いサスペンス映画の事もさすらしく、なるほど、タイトルはピッタリなのかもしれないが…

 だいたい、ミラノのFBI支局ってのも謎だが、捜査官が彼1人ってのも変だし、なにより彼の過去が怪しすぎ。そんなバカなと思わずツッコミ入れてしまった。

 犯人も変。ドラッグ中毒の母から産まれたから醜い容姿だとか、そのせいで黄疸で顔が黄色い(黄疸だったら全身黄色いのでは?)とか、醜い容姿だから美しい物を憎むとか、なんだかわかったようなわからんようないい加減な設定である。

 エンゾ役にエイドリアン・ブロディ。リンダ役にエマニュエル・セニエ。

 冒頭で日本人観光客がターゲットになり、後に発見されたこの女性がしゃべった怪しげな日本語を録音、現地に住む日本人男性に翻訳させると言うシーンがあるのだが、何をどう聞けばそういう風に聞こえるのかわからず。そんなこと言ってる??とまたツッコミ。

 あまりにお粗末なストーリー展開に、お粗末な結末。演技も臭いし、こんな駄作に何で出演したのだろうと思うと悲しくなってしまう。もっと彼の才能を発揮できる作品に出演させてあげてほしい。

|

« [映] ずっとあなたを愛してる | トップページ | [ド] ブレイクアウト・キング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ジャーロ:

« [映] ずっとあなたを愛してる | トップページ | [ド] ブレイクアウト・キング »