« [映] カジノ | トップページ | [映] ショーシャンクの空に »

2012年1月23日 (月)

[映] シュレック・フォーエバー

 なんだか最後のようなタイトルなので、てっきり3部作の3作目だとばかり思っていたのだが、そういえばシュレック3ってあったね(^o^;。4作目。今度こそ完結編らしい。

Shrek_forever_after
 フィオナと子供達と共に、慌ただしいながらも幸せな生活を送っているシュレック。だが、子供達の世話や、周りの人間たちとの関わりを、少々窮屈に感じ始めてきた彼は、自由気ままに暮らしていた頃を懐かしんでもいた。そんなある日、ペテン師の魔法使いランプルスティルスキンと、怪しげな契約を交わしてしまう。それは、1日だけ昔の自分に戻るのと引き替えに、自分の過去の1日を交換すると言うもの。だがそれは罠だった…

 このランプルスティルスキンなる魔法使いは、かつて、遠い遠い国の国王と契約を交わす寸前だったと言う設定が面白い。王国と引き替えにフィオナを救うと言うこの契約、サイン直前にシュレックがフィオナを救出してしまったために実現しなかったらしい。今はすっかり落ちぶれた魔法使いとなりはてたこの男が、シュレックと出逢って悪さをするのだ。

 悪魔と契約を結んでしまう系の話はいろいろあると思うが、フィオナと出逢っていなかったシュレックという展開としては、「Mr.デストニー」と似ている気もする。ただ、こちらは、フィオナを救ったことに悔いはなく、今の生活も嫌なワケではないが、ちょっと息抜きしたいなと思ったら、悪いやつにまんまと騙されたと言うことで、展開はだいたい読める。でもやっぱり最後にうまく行くとほっとするね。

 吹き替えの声は、これまで通りのメンバーだが、今回は、ジョン・ハム(MAD MENのドン・ドレイパー)やジェーン・リンチ(gleeのスー)が怪物役、キャシー・グリフィン(サドゥンリー・スーザンのヴィッキー)が魔女役でチョイと登場。

 まぁ、子供と見るならいいかもね。

 

|

« [映] カジノ | トップページ | [映] ショーシャンクの空に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シュレック・フォーエバー:

» 『シュレック フォーエバー』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ本物の怪物として恐れられていた時代を懐かしく思うシュレックはランプルスティルスキンの契約書にサインし・・・。解説2億ドルを突破し、2010年のアメリカ興行成績の... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 09:21

« [映] カジノ | トップページ | [映] ショーシャンクの空に »