« [映] RED | トップページ | [映] 夢のチョコレート工場 »

2012年2月26日 (日)

[映] エンジェル ウォーズ

 まず、このタイトル、「エンジェル」と「ウォーズ」の間に中点「・」がないのはどういうわけだろう? 「エンジェル・ウォーズ」なわけではなく、タイトルが「エンジェル」で、副題が「ウォーズ」ということなのか? と、どうでもいいことが妙に気になる。原題は"Sucker Punch"。「不意打ち」みたいな意味??

Sucker_punch
 母親が亡くなり、遺産を狙う継父の陰謀で精神病院へ入れられてしまった少女ベイビー・ドール。父の賄賂を受け取った看護師の不正で、ロボトミー手術を受けさせられることになった彼女は、自由を夢見て空想する… 彼女がいるのは娼館。そして同じ境遇の仲間、スイトピー、ロケット、ブロンディ、アンバーと共に、脱出のためのアイテムを見つけるために、戦場へ… 日本刀や銃を使って、敵を倒す5人だったが…

 戦闘シーンの映像はすごい。美女5人が、日本刀やらマシンガンやらを使って暴れ回る。でも、それは空想の中の空想。空想が二段構成なのだ。このあたりは巧みと言えば巧みだが、意味不明と言えば意味不明。現実の彼女たちは弱者であり、ベイビー・ドールは、されるがままの少女に過ぎない。

 ベイビー・ドール役にエミリー・ブラウニング。「スリーピング・ビューティ」の主役なのね。なるほど、それで今放送なのかと納得。華奢な体型に少女のような顔立ち。ギャル曽根のような髪型。日本人のオタク系男子が好きそうなキャラじゃない? 精神病院のドクター役にカーラ・グギーノ(スピン・シティのアシュレー)。悪徳看護師役にオスカー・アイザック(ロビン・フッドのジョン王←リチャード王の弟ね)。ロボトミーをしたドクター役にジョン・ハム。賢人役にスコット・グレン。

 美女5人が暴れ回るあたりは、好きな人にはたまらないかもしれない。が、全体のストーリーは暗く、悲しい。オチがちょっと弱い気もする。ストーリーを、もう一ひねりしたら、もっとすごい作品に化けていたかもと思うと、惜しい。
 

|

« [映] RED | トップページ | [映] 夢のチョコレート工場 »

コメント

日向子さん
映像的にも良かったし、ストーリーもなかなか斬新ではありましたよね。ブログ拝見しますね!

投稿: マイキー | 2012年4月18日 (水) 15:55

はじめまして。私もこの映画結構好きでした。突っ込みどころはそれなりにあるとは思いますし、仰る通りもう一ひねりストーリーに何かがあれば、A級作品に大化けしたかも…私も感想なぞ書いてみましたので、宜しかったらお読みになってください。

投稿: 日向子 | 2012年4月18日 (水) 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エンジェル ウォーズ:

» 【番外篇】続・続ヒロインの魅力が光る映画 [死ぬ前にこれだけは観ておけ!]
格好良いヒロインが活躍する映画は、概ねどんなにどうしようもない作品でも大好きだ。女だてらに銃を撃ちまくったり、派手な格闘シーンを繰り広げてくれるヒロインは、おそらく幼 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月18日 (水) 01:48

« [映] RED | トップページ | [映] 夢のチョコレート工場 »