« [ド] ゾウズ・フー・キル | トップページ | 塩麹でパン »

2012年2月19日 (日)

[映] 愛しのベス・クーパー

 ヒーローズのクレアこと、ヘイデン・パネッティーア主演ということ以外、パッしない作品である。

Iloveyoubethcooper
 高校の卒業式。卒業生総代の優等生デニスは、親友にそそのかされ、今まで言えなかったこと -片思いの相手、ベス・クーパーへの愛の告白- をスピーチで言ってしまう。彼の想いも寄らぬ発言に驚く一同。彼の告白に興味を抱いたベスは、彼の家のパーティに顔を出すが、彼氏は黙っていなかった…

 アメリカの高校にありがちな図だね。優等生だけどひ弱なオタクくんは、チア・リーダーの美女にずっと片思いしていて、普通はそのまま何もできずに卒業してしまって、同窓会で会ったりするんだろうけど、デニスはスピーチで告白してしまう。うーん、これはあり得ないとは思いつつ、確かにそんなこと言ったらそうなるだろうと言う予想通りの展開に。彼氏はだまっちゃいないよね。

 でもまぁ、彼氏に満足しているワケではない様子のベスは、デニスとの逃避行(!?)で彼の良さも知り、ちょっと仲良くなると言う、高校生が作ったんならいいけどねと言うレベルの作品。クリス・コロンバス監督って、マジかよ…

 ベス役にヘイデン・パネッティーア。デニス役にポール・ラスト。申し訳ないけど、まったくさえない感じの人である。彼の父役でアラン・ラック。息子にコンドーム勧めるって、進んでるのかぶっ飛んでるのか不明。親友リッチ役にジャック・カーペンター。

 エンドロールの後に、10年後の同窓会のシーンでもあったら良かったのにと思う。ヘイデンのファンは楽しめるか? 高校生役もそろそろ無理があるように思うが…

|

« [ド] ゾウズ・フー・キル | トップページ | 塩麹でパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 愛しのベス・クーパー:

« [ド] ゾウズ・フー・キル | トップページ | 塩麹でパン »