« 海を越えてやってきたダルシマー | トップページ | 畳よ、さらば… »

2012年3月19日 (月)

[映] 幸せの始まりは

 キャストの割に知らない作品だなぁと思って見たのだが、なるほど…

How_do_you_know
 女子ソフトボール・ナショナルチームのキャプテンとして、ソフトボール一筋だったリサ。だが、31歳という年齢のため、戦力外通告を受けてしまう。そんな彼女に、友人がジョージとのブラインドデートをセッティング。渋々行ってみることに。一方、ガールフレンド候補がいるからとブラインドデートに乗り気ではなかったジョージだが、突然身に覚えのない投資詐欺で起訴され、ふられてしまう。やむなくデートに出かけたジョージ。ぎくしゃくした初デートとなるが、思わぬ場所で再会し…

 リサにはメジャーリーガーのボーイフレンド、マティがいるのだが、この男、とにかくプレイボーイで、リサを好きなのはわかるのだが、本気なのかどうなのか全く不明。そんな相手を信じて良いのかわからず、ジョージに出逢って心が揺れるのはわかる。

 ジョージは、突然の投資詐欺疑惑で動揺するが、それは父親がしでかしたことだとわかる。だが、父は若い頃の前科があり、罪を認めればかなりの長期服役になる。父のために身代わりになるか、自分のために断るかの選択を迫られるのだが、リサとうまく行ったら断る、ダメだったら身代わりになると宣言。でもさー、いくら父親でも、やってもいないことを認めて服役って、そりゃないんじゃないの? しかも、どちらにするかはリサの反応次第って、をい…

 リサ役にリース・ウィザースプーン。ジョージ役にポール・ラッド。ジョージの父役にジャック・ニコルソン。マティ役にオーエン・ウィルソン。リサのコーチ役にモリー・プライス(サードウォッチのヨーカス)。ジョージのガールフレンド候補役にシェリー・コン(テラノバのDr.シャノン)。セラピストの役でトニー・シャルーブ(名探偵モンクのモンク。いつもセラピストにかかっていた彼がセラピストの役ってなんか面白かった)。なんの役だったかよく覚えていないのだが、メジャーリーガー??の役でドメニク・ランバルドッツィ(ブレイクアウトキングのザンカネリ)。ソフトボールのコーチ役でディーン・ノリス。

 リサのソフトボールプレイヤーとしてのストーリーも浅いし、ジョージの仕事もなんだかよくわからず。父親の会社で働いているらしいことしかわからない。会社の秘書(?)の女性が出産後に受けたプロポーズシーンなど、所々に感動的なシーンはあるのだが、全体としてなんだかまとまりがない。リサとジョージの恋模様がメインなのか、リストラされてしまったリサの今後、人生どう生きるべきかと言う物語なのか、はたまたジョージと父の確執なのか、もう少し的を絞った方が良かった気がする。

|

« 海を越えてやってきたダルシマー | トップページ | 畳よ、さらば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 幸せの始まりは:

« 海を越えてやってきたダルシマー | トップページ | 畳よ、さらば… »