« [映] みんな私に恋をする | トップページ | [映] プチ・ニコラ »

2012年3月 5日 (月)

[映] アーマード 武装地帯

 もしかして戦争物かなぁなんて思ったのだが、全く違った。狭い舞台の中で緊迫したドラマを見せる系であり、かつアクションも見せてくれる。

Armored
 現金輸送などを行うイーグル・シールド警備会社に、新人警備員として入社したタイ。元軍人で、イラクでの戦闘経験のある彼は、家族ぐるみでつきあいのあるマイクと共に、6人のチームで現金輸送をすることに。だがある日、マイクはタイに、現金強奪計画を持ちかける。突然の話に驚いたタイだったが、資金繰りに困っていたこともあり、誰にも迷惑をかけず、血も流さないと言うマイクの言葉を信じ、計画に乗ることにするが…

 計画を実行してみたら、さっそく死人が出てしまって、真面目なタイはみんなの反対を押し切って計画を阻止しようとする。まぁ、ありがちな展開だ。だいたい、そんな計画通りに行くとは限らないんだから、不安がや迷いがあったのなら参加すべきではない。金ほしさに参加しておいて、途中で仲間を裏切るって一番良くない気もするのだが、それは、イラク戦争での体験から、人が死ぬのを見たくなかったと言うことなのだろうなとも思う。

 だが、騒動が始まってからはなかなか見応えがある。タイの人間的な弱さ(マイクに逆らえない)と、1人でも戦う強さの対比。真面目で人のいいタイなのだが、どうしてもゆずれないことがあり、そこを守るためなら1人になっても命がけで戦うと言う姿勢には好感が持てる。

 タイ役にコロンバス・ショート。マイク役にマット・ディロン。その他のチームメンバーとして、ローレンス・フィッシュバーン、ジャン・レノ、スキート・ウーリッチ(ジェリコのジェイク)、アマウリー・ノラスコ(プリズンブレイクのスクレ)。警備会社の伝説のボス役にフレッド・ワード。警官役にマイロ・ヴィンティミリア(ヒーローズのピーター・ペトレリ)。

 これまた豪華キャストなのだが、彼らをみな脇、しかも悪役にもしてしまうと言う… 展開に少々安易さを感じつつも、後半のバトルはなかなか見応えあった。短いし、気晴らしにはいいかも。

|

« [映] みんな私に恋をする | トップページ | [映] プチ・ニコラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アーマード 武装地帯:

« [映] みんな私に恋をする | トップページ | [映] プチ・ニコラ »