« [映] ブルー・バレンタイン | トップページ | 長い1日 »

2012年3月18日 (日)

[映] 私が幸せになる恋のルール

 このタイトルもパッとしなければ、内容も全くパッとしない。ブラッドリー・クーパーにつられて見たのだが、全くもって時間の無駄だった。

Bending_all_the_rules
 プロの写真家を目指すケナは、夜はバーでアルバイト。彼女には恋人マーティンがいたが、バーの同僚ジェフともつき合っていた… 夢を叶えるまでは、1人の男に縛られたくないと考えたケナは、自由な関係でいると言う条件を相手に突きつけて2人とつき合っていた。それを受け入れた上でケナとつき合っていたマーティンとジェフだったが…

 全くもってしょうもうない作品である。と言うか、ケナって何様?? そこまでしてつき合うほどの女なのか? 2人のイケメンが、なんでそんな条件で彼女のいいなりになっているのか、全くわからない。

 さらに言わせてもらえば、夢を叶えるまでは束縛されたくないって、それなら2人の男となんかつき合うな! 少しは相手のことも考えろ!!

 内容的に酷いのに加え、映像がまた酷く劣化している(2002年の作品とのことだが、まるで70年代の作品のよう)上に、音がまた酷い。ガーガーという周りの音が入っていて、素人が作ったのかと思ってしまう。こんな不出来な作品も珍しい。

 ケナ役にコリーン・ポーチ。マーティン役にデヴィッド・ゲイル。そしてジェフ役にブラッドリー・クーパー。明らかに、彼の人気が出たので、昔出た駄作が掘り出されたと言う感じだ。

 劇場未公開、未ソフト化も当然。今更DVDにする必要も感じない。ただ良かったと思ったのは、10年前の作品にもかかわらず、ブラッドリー・クーパーが全く変わっていないこと。でもよく考えてみれば、エイリアスの頃だもんね。まぁこんなもんか。

|

« [映] ブルー・バレンタイン | トップページ | 長い1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 私が幸せになる恋のルール:

« [映] ブルー・バレンタイン | トップページ | 長い1日 »