« [映] アーマード 武装地帯 | トップページ | [映] ネスト »

2012年3月 6日 (火)

[映] プチ・ニコラ

 なんとも可愛らしい作品だ。マンガのような展開だなと思っていたのだが、どうやら人気絵本が原作になっているらしい。なるほど。

La_petit_nicolas
 優しい両親のいる家庭、学校には楽しい仲間達。毎日を楽しく暮らしているニコラ。唯一の心配は、「将来なりたいもの」を思いつかないと言うことくらい。そんなある日、クラスメートの家に赤ちゃんがやってきた! 弟が生まれた途端、自分は邪魔者になってしまったと嘆くクラスメートの話を聞き、「弟」という存在を脅威に感じるニコラ。だが、帰宅すると、両親の様子が何かおかしい。自分にも弟が生まれるに違いないと考えたニコラ、自分は用済みになって森に捨てられてしまうと思い込む。それを阻止すべく、仲間達とある計画を思いつく…

 行動範囲は、自宅と学校、それとせいぜい空き地くらいなのだが、彼らの妄想はかなり大きく膨らみ、それを阻止すべく壮大な計画を思いつく。大人から見れば、何をバカなと思うことなのだが、当の本人達は大まじめである。そこがまたなんともおかしくもあり、可愛らしくもある。

 舞台となるのはフランスの校外、50年代か60年代だろうか。この学校、少年達ばかりなのだが、私立小学校なのか、あるいは昔は男女別だったのか?? 今はもう誰も履かないよね、ああいう短パン。ああいう髪型の少年もなかなかいない。空き地に集まって作戦会議をしたり、偽薬を作って小銭を稼いだり、古き良き時代の少年達。本当に見ていてほほえましい。

 他愛の無いストーリーと言ってしまえばそれまでだが、腕白で、ちょっと生意気で、でもまだまだかわいらしさの残る少年達の騒動は、見ていて楽しい。「将来なりたいもの」がやっと見つかったニコラ。素敵な大人になってほしい。

|

« [映] アーマード 武装地帯 | トップページ | [映] ネスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] プチ・ニコラ:

« [映] アーマード 武装地帯 | トップページ | [映] ネスト »