« 長い1日 | トップページ | [映] 幸せの始まりは »

2012年3月18日 (日)

海を越えてやってきたダルシマー

 去年の地震のあとだったと思うのだが、シンディ・ローパーが出演している番組を見た。あの日、日本に来ていた彼女が、日本のファンのために予定通りコンサートを行ったことは、彼女の人間性をよく表しているように思う。そのことに感動し、少々老けてはいるものの、まだまだ美しい彼女の歌声を久々に聞いた。

 その時、彼女が弾いていた楽器が目についた。見たことのない楽器。ダルシマーというらしい。ひょうたんを立てに割って伸ばしたような形。不思議な音色。弦は4本くらいで、なんだかとってもシンプルな造り。歌いながら弾いているのだが、それほど難しくなさそう。

 調べてみると、ダルシマーには、彼女が弾いていたマウンテン・ダルシマー(アパラチアン・ダルシマー)というタイプのものと、もっと弦が多くてハンマーでたたいて鳴らすハンマー・ダルシマーというものがあるらしい。どこで買えるんだろうと思って探してみたのだが、どうやら日本ではあまりポピュラーでは無い様子。

 東京に帰省した際、大きな楽器店をいろいろ回ってみたのだが、どこにも置いていないし、扱っていないと言う。ピアノの調律に来ているお姉さんのツテで、楽器屋さんをいろいろ当たってもらったのだが、やはり扱っていないと言うお返事。ううむ…

 無いと言われるとますます興味が出てくる。(天の邪鬼) いろいろネットで探していると、ダルシマーを持っていると言う方のブログが数件ヒット。そして、アメリカからネットで購入したと言う記事を見つけ、さっそくアメリカのサイトを覗いてみると… あるじゃないの~、いろいろな形のダルシマーがあるある~。しかも、$400前後でケース付きで買えるのだ!! よくよく見ると、使用する木材から、穴の形まで好みのタイプを指定して作ってもらうこともできるらしい。値段は変わらず、少々時間がかかるのみ。それならばと、ちょっとこだわって作ってもらうことにしたのが去年の12月末。2月頭には届くと言うメールが来たので、ワクワクして待つことしばし。だが、2月中旬を過ぎても、一向に送ってくる様子がない… はて…??

 さすがに心配になり、進行状況を尋ねるメールを送ってみたのだが、「もうすぐ出来ます~」と返事が来たのみ。これって「そば屋の出前」じゃないの~? と言う夫。ううむ… ますます心配になったのだが、どうすることもできず… だが3月に入り、下の子の入試の日の朝、「品物は、倉庫を出発しました。もうすぐ発送されます」というメールが!! そして、合格発表の日、ついにやってきた~!!

Imgp2205
 リフォームの最中で、家の中が足の踏み場も無い状況で、狭いスペースを見つけて開封。出てきた美しいダルシマーにうっとり。そしてジャラ~んと鳴らしてみて、その音色にまたうっとり。一緒に買ったコードブックを使って、いろいろなコードを鳴らしてみる。あとは、どうやって弾いたらいいのか、試行錯誤することになりそう。

 待つこと約3ヶ月。どうなることかと思ったが、無事手に入った。アメリカからはるばる海を越えてやってきたかと思うと、余計に愛おしい。コードブックと予備の弦を一緒に購入、送料も入れて$471。まだ口座を確認していないが、まぁだいたい4万前後? 大満足である。さぁて、リフォーム後の片付けが済んだら練習しよっと。

|

« 長い1日 | トップページ | [映] 幸せの始まりは »

コメント

koizumiさん
アイリッシュ・バンドをやってらっしゃるんですね!! 今ちょうど、バンドでチーフタンズにチャレンジしていたところです。メンバーが少ないので、今ひとつなのですが(^o^;、フルートとリコーダー、ハンマーダルシマーに、私がマウンテンダルシマーか、ウクレレと言う感じで試行錯誤しています。

ダルシマー無事に届いたと言うことで、良かったですね~(^o^)。マンテンダルシマーもハンマーダルシマーも、アイリッシュバンドにはピッタリだと思いますよ。やっぱりバンドで演奏するならピックアップ付きがいいですね。私は何も考えずに、普通のを購入しましたが、みんなと合わせるとやっぱり迫力が足りません。

是非ダルシマーデビューしてくださいね~(^o^)

投稿: マイキー | 2013年4月27日 (土) 16:41

ありがとうございます。お陰様で無事に届きましたー。
ピックアップ付きの小型のものを購入したので、思ってたよりも音が明るかったですが、とりあえずこれでしばらくやってみようと思っています。

ハンマーダルシマーは根本的に違う楽器という感じですよね。バンドではダルシマーも弾かれてますか?

わたしもアイリッシュバンドをやっているのですが、意志が弱いのでダルシマーのデビューはだいぶ先になりそうです(^-^;
日本でも少ないながら弾いている人をネットで見かけるので、機会があったら生演奏を観るなどしつつモチベーションを上げていきたいなとは思っているのですけど。
(※バンドのページ貼りました。よろしかったらのぞいてみてくださいね~)

投稿: koizumi | 2013年4月27日 (土) 11:45

koizumiさん
日本では扱っている楽器屋さんはなさそうですね。これは、"Folk Craft"と言うところに頼んで作ってもらいました、セミオーダー。ハードケースはなくて、ダンボールに入ってやってきましたが、全く問題なしでした。ついていたのはケースというよりは、持ち運び用のバッグですね。不正確な書き方ですみません。早く届くといいですね、ドキドキワクワクですね(^o^)。

弦の張り替えを一度してみましたが、さほど難しくも無くて良かったです。形が形なので、ギターの様にネックが反ると言うこともなさそうです。弾くのもそれほど難しくないので、勝手にいろいろアレンジして使っています。が、何しろ出る音が限られているので、弾ける曲も限られてきます。

バンド仲間が、ハンマーダルシマーを購入したのですが、そちらはさすがに音色が素晴らしいです。ただ、どこがどの音かを覚えるのが大変そうなのと、チューニングが(^o^;。私には無理と思いました…

投稿: マイキー | 2013年3月27日 (水) 16:42

こんにちは。
とても綺麗なマウンテンダルシマーですね。どこのメーカーのものでしょうか? ハードケースに入って届いたとは羨ましい。。
わたしはBlack Mountainのものを少し前に注文して、ハードケースには入っていなさそうなのでバラバラになって届くんじゃないかと、心配しながら待っているところです(笑)
音も綺麗でですね。きっと届いて間もなかったでしょうに上手だな~と感心してます。教則本は一応頼んだのですが、日本では教えているところも、リペアをしてくれるところもなさそうですよね~。

投稿: koizumi | 2013年3月23日 (土) 02:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/54251780

この記事へのトラックバック一覧です: 海を越えてやってきたダルシマー:

« 長い1日 | トップページ | [映] 幸せの始まりは »