« [映] 聖トリニアンズ女学院 | トップページ | [映] ザ・ライト -エクソシストの真実- »

2012年3月 8日 (木)

[映] 聖トリニアンズ女学院2

 とりあえず続けて放送していたので見てしまった。ますます意味不明の展開…

 今からおよそ420年前。海賊フリトンは、プロムフリー郷の船を襲い、財宝を奪った。その中には財宝の隠し場所を示す1組の指輪が。そして現在。プロムフリー郷の子孫は、フリトンの子孫であるカミラ校長に、指輪を返すよう要求、1つを奪われてしまう。財宝のことを知った校長と生徒達は、残りの指輪と、財宝を探すべく、プロムフリー郷と争奪戦を始めた…

 海賊の宝って、をいをい… なんでそんなものが女学院にあるのよ… と言うことで、ますますしょうもない話に発展。女子生徒たちが宝探しに奔走する。オチがまたあり得ない系で、ズッコケた。

 前作で敵役だったコリン・ファースは、今回は味方として登場。そしてプロムフリー郷役としてデヴィッド・テナント(新ドクター・フーの2代目ドクター・フー)。

 これはもう、このノリが楽しめるのなら、前作と続けて見てもいいかも。私はこちらも今ひとつノリ切れなかった。

|

« [映] 聖トリニアンズ女学院 | トップページ | [映] ザ・ライト -エクソシストの真実- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 聖トリニアンズ女学院2:

« [映] 聖トリニアンズ女学院 | トップページ | [映] ザ・ライト -エクソシストの真実- »