« [映] ネスト | トップページ | [映] 聖トリニアンズ女学院2 »

2012年3月 8日 (木)

[映] 聖トリニアンズ女学院

 イギリスで大ヒットということだったし、コリン・ファースも出演しているので、楽しみにしていたのだが…

St_trinians  名門女子校でのトラブルで、父の姉カミラの経営する全寮制の女子校に転校することになったアナベル。だがそこは、強者揃いの悪名高い女子校だった… 一方、文部大臣ジェフリーは、イギリスの学校教育の改革に着手。最低レベルの聖トリニアンズ女学院を立て直そうと視察にやってくるが…

 うーん、なんだろう、このめちゃくちゃさは。女子校ということで、男の目を気にしない女子たちがやりたい放題なのは想像つくが、これは尋常ではない。昔流行ったドラマ「ハレンチ学園」と言うのがあったが(見せてもらえなかったので、どんな物語なのかは知らない)、なんとなくそんなものを連想した。

 校長も、先生も大半が女性なので、まさに女の園なのだが、オタク系、ゴス系、お嬢様系、コギャル系などなど、グループが出来ている。それぞれ棲み分けが出来ているようなのだが、時々衝突も起こる。が、学校の危機には、一致団結。その辺りが見所なのか?

 設定は面白いと思うのだが、ストーリーが全く楽しめなかった。学校再建にお金がかかる=名画を盗んでお金にかえよう、と言う無謀な案と、高校クイズバトルに出て賞金をもらおうと言う、どちらかというと堅実な案と、なぜか二つが同時進行で、ちょっと混乱ぎみ。さらに、門具大臣が、実は校長の元恋人だったと言う設定もねぇ… だってこの校長、カミラ夫人そっくり… ルパート・エヴェレットによる女装なのだ。

 文部大臣役にコリン・ファース。ルパート・エヴェレトは、弟(アナベルの父ね)役でも登場。あと、ミーシャ・バートン(OCのマリッサ)も出てたね。

 確かに面白いシーンもあったが、全体的にこのノリにはついていけなかった。

|

« [映] ネスト | トップページ | [映] 聖トリニアンズ女学院2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 聖トリニアンズ女学院:

« [映] ネスト | トップページ | [映] 聖トリニアンズ女学院2 »