« [ド] デスパレートな妻たち7 | トップページ | [映] 抱きたいカンケイ »

2012年4月 8日 (日)

[映] 恋とニュースのつくり方

 原題は"Morning Glory"。絶対に原題の方がシャレてると思う。

Morning_glory
 仕事一筋で頑張ってきたTVプロデューサー、ベッキー。上司から突然呼び出され、昇進するものと思い込むが、なんと解雇。落ち込むヒマもなく、再就職先を探し、キー局に職を見つける。それもなんと、朝番組「デイブレイク」のチーフプロデューサー。喜んで受けることにしたベッキーだったが、この番組、視聴率の悪いお荷物番組で、チーフプロデューサーが長続きしない番組だった… それでも、持ち前のガッツで、番組を作りに張り切るベッキー。長年スランプである、ベテランキャスターの起用を提案するが…

 このベッキーの役、いかにもサンドラ・ブロックがやりそうな役であるが、ここはレイチェル・マクアダムスが、キュートなパワーを発揮していてなかなかいい。頭の固いベテランキャスター、マイク役にハリソン・フォード。彼と共にキャスターを勤めるコリーン役にダイアン・キートン。ベッキーとつき合うことになるアダム役にパトリック・ウィルソン(エンジェルズ・イン・アメリカのジョー)。ベッキーの最初のデート相手役にノア・ビーン(ダメージのデヴィッド)。ベッキーの上司役にジェフ・ゴールドブラム。ベッキーがクビにしたキャスター役にタイ・バーレル(モダン・ファミリーのフィル)。

 朝の顔にダイアン・キートンとハリソン・フォードって、ちょっと全体に老けすぎじゃない?って気がしないでもないが、堅物キャスターが、若くて元気なベッキーに尻たたかれて少しずつ変わっていく様子はなかなか面白い。ベテランキャスター2人が、生放送中に笑顔で意地を張り合うところも面白い。テレビの裏側ってあんな感じなのかな?


|

« [ド] デスパレートな妻たち7 | トップページ | [映] 抱きたいカンケイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 恋とニュースのつくり方:

» 恋とニュースのつくり方 [風に吹かれて]
わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー公式サイト http://www.koi-news.jp製作: J.J.エイブラムス監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッ [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 13:46

« [ド] デスパレートな妻たち7 | トップページ | [映] 抱きたいカンケイ »